人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

2017年8月のお奨め本

2017年8月に読んだ本の中でお奨めのものを紹介します。

・化学の歴史 (アイザック・アシモフ)

古代から戦後ぐらいまでの科学の歴史を解説しています。
詳しくなり過ぎずにこれまでの科学の発展を初学者でも分かるようにまとまっています。
高校生の頃に一度読みましたが、再度科学の復習として読んでみました。
古い本ですが、その価値は色あせていないでしょう。

化学や物理の歴史で面白いのは、その時々の人々が限られた条件で自然をどのように見ていたかを知ることができるということです。
原子なんて技術的に見ることができなかった時代に、いったいどうやってその特徴を考えることができたのでしょうか。
実験手法も未発達な時代に悪戦苦闘して徐々に現代の化学の考え方に近づいてくるのがとてもエキサイティングです。



・ドイツ観念論 カント・フィヒテ・シェリング・ヘーゲル (村岡 晋一)

ドイツ観念論をカント、フィヒテ、シェリング、ヘーゲルの思想の歩みを取り上げて著者の視点から解説しています。

一般的なドイツ観念論の解説書とは少し異なるた著者独自の視点で解説しています。
著者はドイツ観念論を普遍性ではなくフランス革命という象徴的な出来事に到達した歴史から生まれた思想という視点から観念論を考えます。
哲学とは普遍や本質といった歴史を超越することについて語るようなイメージがありますが、カントらの時代に今、ここ、という歴史性を自覚したと言います。
実際にはいつの時代の哲学もその時々の社会の状況からは逃れられないのですが、積極的に歴史が自覚されるようになったのがこの時代なのでしょう。
ヘーゲルの章は少し退屈でしたがおすすめです。




・美人薄命 (深水 黎一郎)

ボランティアでお弁当を老人に配達するようになった大学生の総司。
総司は片目の資力がなく貧しく暮らすカエに出会います。
やがてカエは戦争中の恋物語を総司に語ります。
そしてやがて恋物語の真実を総司は知ることになります。

読んでいてどういう類の話なのかがよく分かりませんでしたが、ラストでやっとこういう話だったんだと分かります。
ミステリーではあるのですが、おばあさんの恋物語です。
少し心が洗われるというか優しい気持ちになれるお話です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2017/09/03 11:53 ] 今月のお奨め本 | TB(-) | CM(2)

今年の夏休み

今年は半年ほどのバイトをして1か月半の休みをもらいました。
半年バイトして1か月半休むというのはなかなか良いペースです。
たまたま半年で仕事の区切りがついたからであって、そううまい具合にはいかないですが。

休みの間には実家に帰って高校の友人たちと会いました。
前にも書きましたが、地元に残っている同級生たちはしっかりした大人になったなあという感じでした。
政治にかかわっているなんだか名士のようなやつもいました。
私としてはもっと弾けていてほしいんですけどね。
東京に住んでいる同じく高校の友人にみんな妙に真面目な大人に収まっていたと話したら、そいつも地元の同窓会グループは真面目すぎてしんどいと笑っていました。
確かに東京在住者のプチ同窓会の参加者は少々弾けた人が多いです。

やっぱり私は大阪より東京が合うなあと思います。
様々なバックグラウンドのある人たちがのびのび生きている感じがします。
いつか東京から引っ越すことはあると思いますが、大阪に帰ることはなさそうです。

そして今年の目標である北海道にも行ってきました。
今年の目標は北海道に行くことだけなので目標達成です。
はじめは飛行機乗るの面倒くさいなあとか思っていましたが、行ってみればとても楽しい旅行になりました。
宿泊したゲストハウスは若い人ばかりかと思っていたのですが、色んな年代の人がいたし、中々ユニークな人が多く楽しい時間を過ごせました。

北海道はやっぱり自然が雄大ですね。
普段は都会好きの私もあの雄大な自然には癒されました。
一方で食事は期待ほどではなかったような気がします。
美味しいことは美味しいのですが、銀座での食事のようなおおーっというのがありませんでした。
運が悪かったのかもしれません。
また今回札幌は訪れていないので札幌で食べたらまた違った印象なのかもしれません。

今回旅行して短期間の国内旅行ぐらいはちょくちょく行こうかなと思い始めています。
ビジネスホテルとゲストハウス両方とも泊まってみたのですが、やっぱりゲストハウスのほうが面白いのでゲストハウス中心の旅行をするつもりです。
でも最近のゲストハウスは年齢制限を設けてるところがあるんですね。
まあ、そのうちゲストハウスのユーザーも高齢化が進むでしょう。

実家でだらだらして、久しぶりに友人に会って、旅行してとどうということのない夏休みでした。
でもリタイアしていてもバイトはしているので夏休みという感じでいつもの夏より何だか充実していました。

さて来年も夏休みはあるのでしょうか。
バイトもいつまで続けるかなあといつも思いながら働いています。
嫌ではないんだけど、やはり自由度が下がります。
それ程仕事が嫌でなければとか収入があるからとかでリタイアに踏み切れないというのはよくあります。
私もそういう面がありました。
そしてバイトを辞めて完全リタイアするかどうかで同じような状態になってきた感があります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2017/08/26 15:26 ] 日記 | TB(-) | CM(6)
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方