人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

リタイアと寿命

リタイアを考えるときに何歳まで生きるのかを想定するのは難しい問題です。
現在の自分の健康状態や平均寿命から考えたところで70歳までに死ぬ確率も90歳まで生きる確率も十分あります。

親からの遺産は出来るだけ手をつけずに弟と妹、あるいは甥や姪に残したいと思っていますが、自分で稼いだ分はできることなら使い切って死にたいと思っています。
しかし長生きするリスクや介護などのリスクを考えると資産を多めに用意せざるを得ません。
そのためリタイアする時期は後ろにずれていくわけです。
これでもし70歳で死んでしまうとするとかなりの無駄な資産が残ってしまい、本当であればリタイアをもっと早くして時間をもっと有効に使えたということになります。

でも人間は平均+αのものを受け取れると錯覚してしまいがちで、私は男性の平均寿命+αで85歳までは80%ぐらいの確率で生きるだろうと根拠なく信じており、さらには90歳までも50%の確率で生きていると信じています。
そうするとやはり用意する資産には余裕が必要です。

では生命表での生存確率はどうなのかというと、現在40歳男性の場合は70歳が81%、80歳が56%、85歳が38%、90歳が19%、95歳が6%、100歳が1%となっています。
これを見ると私はタバコを吸わないし、酒もたしなむ程度だしやはり90歳まではいけそうです。
95歳はさすがに難しいかもしれませんが、95歳ぐらいで死ぬという現在の私の想定は少し余裕を持っており妥当だと思っています。
資産の計算としては90歳ぐらいで使い果たし残りは親の遺産を使おうと考えています。
可能性としては85歳ぐらいには死ぬ確率が高そうなので少し資産が余るというところでしょう。
このように考えてはいますが、結局は机上の空論であり想定で考えざるを得ないということです。
80歳までに死ぬ確率も44%もあります。

このように考えていたのですが、最近衝撃的な事実を知ってしまいました。
なんと独身の40歳男性の平均寿命は70歳なのです。
マジですか!!

私は平均寿命80歳の折り返し地点である40歳ぐらいがリタイア時期の理想だと考えていました。
しかし実際は折り返しの35歳から5年も経過してしまっているではないですか。
あと30年ぐらいしか寿命がないとすると何だか死が身近に感じられます。

独身男性の平均寿命が短いのはおそらく孤独や生活習慣などが関係しているのでしょう。
ちなみに離婚した男性の平均寿命はさらに衝撃の68歳だそうですが、これは自殺率が高いことも関係しているようです。
私は孤独のほうが落ち着きますし、それほど生活は乱れていないと思うのでやはり90歳までは生きるつもりでがんばります。

現在男女とも生涯未婚率が急速に上昇しています。
ひょっとするとこれにより平均寿命がこれからは下がっていき高齢化率も抑制されるのかもしれません。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2013/10/26 13:26 ] アーリーリタイア | TB(0) | CM(12)
それはびっくり!
らいくむさんと同じ年の私は、あと50年も生きると思うと気が重くなってました。でもあと40年と見積もりしたらいいかな。私はらいくむさんと反対で、長生きしないとわかったほうが気が楽になりました。余裕をもって試算しといて、余ったお金は自分が貢献したいことに寄付できれば最高です。
[ 2013/10/26 16:35 ] [ 編集 ]
はじめまして。いつも拝見してます。

独身男性というより、女性の肌に触れない独身男性の寿命が短いみたいですよ。

僕は女性専用のオイルマッサージの仕事を副業でしているので、そこら辺はまだ大丈夫そうです。

でもこのニュースを聞いた時、ドキッとしましたが・・・

34なので折り返しに届くところです・・・
[ 2013/10/26 18:01 ] [ 編集 ]
マジですか!
独身男性の余命の話はショックですね。私も90くらいまで生きるつもりなので・・・。

親戚の男性は早死と大往生で両極端なので、健康的な生活してれば大往生かと勝手に想像していました。

やはり早めに自分の時間を作らないと。
[ 2013/10/27 12:46 ] [ 編集 ]
>ポピさん

>長生きしないとわかったほうが気が楽になりました。

以前に少し書いたかもしれませんが、人がこんなに長生きするようになったのはここ最近なんですよね。
おそらく生きることの意味は大分変わってきているはずで興味があります。

私が長生きしたいのは世の中がどのように変わるかに興味があるからかなあ。


>フリーさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

>女性の肌に触れない独身男性の寿命が短いみたいですよ。

ムムッ、やっぱりそういうこともあるのでしょうね。

高齢者の恋愛事情なんていう話がよくネットのニュースでありますが、高齢になっても恋愛している人は長生きしそうですね。

>僕は女性専用のオイルマッサージの仕事を副業でしている

怪しげな感じが気になるのですが・・・。


>成為さん

面白いのは左利きの人も9歳ほど平均寿命が低いそうです。
社会の様々なものが右利き用に作られているからでしょう。
逆に長生きするのは会社役員、プロ野球選手ともありました。
質の高い医療を受け、生きがいもあるのでしょうか。

私は早死は諦めますが、介護が必要な状態とか失明が嫌です。
やっぱり生きることが楽しくないと長生きは辛いだけですからね。
[ 2013/10/27 14:35 ] [ 編集 ]
死を現実的に考えてみると色々判断しやすいですね。

想定外の長生きが苦痛な人のために安楽死法案みたいなものが将来はできるかもしれないですね。そうすればみんな貯めたお金を使い切って死ねるので景気対策にもなりますし。

現時点では議論することさえ不謹慎な世の中ですが時代が変われば人間なんて言ってることが180度変わりますし有り得ると思います。
[ 2013/10/28 22:38 ] [ 編集 ]
生涯独身男性は長寿であるデータはあります。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/10860
半端ないエネルギーを投入した調査であり、一考に値します。
[ 2013/10/29 15:04 ] [ 編集 ]
>うすいただしさん

記事を読む限り、最後まで結婚している男性>独身男性>妻と死別した男性>離婚した男性の順のようですね。
妻と死別する男性は少ないでしょうからやはり平均より9歳ほど寿命が短いのは納得のような気がします。
いずれにしても男の弱さがよく分かりますね。

このような追跡調査は面白いですね。
幼児期に食べ物を我慢したらもう一つあげるというテストでもう一つもらえるまで我慢できた子が40年後にエリート層に入っている可能性が高いと言うような追跡調査が放送大学で紹介されていました。
[ 2013/10/29 20:21 ] [ 編集 ]
>yamyasさん

すいません。
迷惑コメントに入っていました。

安楽死は望んでいる人は多いのでしょうね。
私も安楽死を制度化してほしいと思っています。
でも少数の人がとことん正論にこだわると例え多くの人が望んでも実現は難しいでしょうね。
[ 2013/11/16 22:09 ] [ 編集 ]
はじめまして。私は来年40歳の単身男性ですが、このデータを見てほっとしたというか、もう少し短くても悪くないな、と思いました。というのは、私は今年緑内障になり、失明のカウントダウンが始まっているからです。寿命より失明が早いのは絶対嫌なんで。
[ 2014/10/21 05:57 ] [ 編集 ]
>ひでさん

はじめまして。

データがあっても個人の人生は一回きりなんでどうなるかどうか分からないというのは悩ましいですね。
現在の独身男性と60代の独身男性では生きてきた環境が異なるでしょうし。
[ 2014/10/21 22:42 ] [ 編集 ]
長生きのリスクは前から意識していましたが、最近ますます強く意識せざるをえなくなりましたね。
[ 2014/10/25 07:06 ] [ 編集 ]
>ひでさん

その通りですね。
まだまだ医療技術は進歩するでしょうし、実際にまだ寿命が延びているようですし。
[ 2014/10/25 16:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方