人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

ヤフーニュースはもう少し何とかならんのか

自慢じゃないですが、現在の社会に関する私の情報源の7割ぐらいはヤフーニュースです。
残りはテレビのWBS、ネットの日経、アゴラ、雑誌の東洋経済、日経ヴェリタスなどです。
現在の社会に関して書かれている新刊本はほぼ読みません。
あまりにも質が低すぎるので読む意味がないと思っているからです。
出版物は10年ぐらいたって評価がある程度固まったものしか読まないようにしています。

さてヤフーニュースですが、あまりにも質が低かったり中身がないのはどうにかならないものでしょうか。
配信社のニュースをそのまま流しているだけなのでしょうが、軽い話題から政治関連まであまりにもひどすぎます。

特に一番酷いと思うのは「ネットでは○○との声」という類のニュースです。
日本や韓国、中国でのネットでの発言を拾って紹介した記事をヤフーという一種公的な存在になっているところで配信していることをヤフーや配信者の社員は何とも思わないのでしょうか。
そんな記事を書いている人は虚しくならないのでしょうか。

中国や韓国を揶揄する記事や反対に中国や韓国が日本を揶揄する記事などもそうです。
誹謗中傷で煽る記事はPVが伸びるので必然的にそのような記事が多くなるのでしょう。
しかし、その絶望的に知性や理性とは程遠い幼稚な論理でお互いの国を揶揄する記事とそこのコメントを見るとどこまで教育環境が整っても一定以上の理性や知識を養うことは無理なのだろうかという気持ちになります。

私としてはヤフー側で記事を、教養を備えた人用、平均的な教養の人用、教養に欠けた人用と3つぐらいのカテゴリーに分けて配信して欲しいです。
カテゴリ名が露骨なのでもっとオブラートに包む必要はありますが。
配信をしないという選択は言論の自由の問題や判断基準の多様性が損なわれる問題があると思ので避けたほうがいいと思います。
なのでヤフーでそれを振り分ける人を何人か用意して、その人たちは実名で自分の責任と判断で振り分けるのです。
そうすると振り分ける人たちの信条も分かってくるし、何故この記事がこのカテゴリーなのかを考えることも少しは教育効果があると思います。

大手マスコミのことをマスゴミと揶揄する言葉をネットでよく見かけます。
確かに大手のマスメディアはレベルが低く、政治と同じようにポピュリズムに染まっています。
産経新聞と朝日新聞の違いは少し右の普通の人、少し左の普通の人のどちらをターゲットにしているかのレベルです。
それでもネットで飛び交う言論のレベルの低さは次元が異なります。
子供が新聞ではなく、ヤフーニュースで世の中のことを勉強するようになっているのだろうかと思うとかなり心配です。
新聞はどれだけごまかしや作為などがあってもロジックをそれなりに大切にしますが、ヤフーニュースでは幼稚な論理を振り飾すニュースに溢れています。

ネット右翼と言う幼稚性を前面に出した集団が出てきたのは、社会の情報を取得するチャンネルがネットに限られる人が増えているからではないでしょうか。
そこそこ充実した人生を歩む人は多様な見方を自然と備えるようになりますが、これはグローバル化などによってより傾向が強くなっています。
一方で狭い社会で生きている人は社会とのチャンネルは以前から限られる傾向がありましたが、ネットの進化によって限られたチャンネルの影響の強さが増幅されつつあります。

ネットがない時代は新聞、雑誌などで内容によってカテゴリーがはっきりしていました。
自分の判断の根拠とするリソース、読むことだけを楽しむリソースなどははっきりしていたでしょう。
「現代思想」を読んでいる人が「週刊文春」を読んでいても、それは読み分けをしているはずです。
「週刊文春」しか読まない人も「週刊文春」がどのようなカテゴリの雑誌かを理解している人が多かったはずです。
しかしネットではそのようなカテゴリが曖昧になっています。
「2ちゃん」のようにはっきりしているのは少数なのではないでしょうか。

ヤフーは圧倒的なポータルサイトであり公共的な存在になりつつあります。
そのヤフーニュースの中ではカテゴリは配信社とジャンルぐらいでごった煮です。
ニュースの質によるカテゴリの追加は結構いい案だと思うのですが、どうでしょう。
そろそろヤフーにも社会的責任を考えてもらいたいものです。
震災復興やピンクリボン運動への貢献は十分素晴らしいと思いますが、言論は社会の根幹ではないかと思います。

まあ、私は単に中身のないつまらないものを読まされると腹が立つだけなんですが。
タイトルでクリックするかどうか判断していますが、たまにタイトルにつられてしまうんですよね。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2013/09/16 14:16 ] 雑感 | TB(0) | CM(6)
私もヤフーニュース中心です。釣りタイトルでも良いのですがせめて内容と矛盾しないタイトルを付けて欲しいですね。ごった煮なのは私は個人的に好きなのですが。

匿名コメントが前ほど見えなくしたのは改善だと思います。というか匿名コメントはもう要らないんじゃないかと思います。
[ 2013/09/16 20:15 ] [ 編集 ]
>成為さん

>内容と矛盾しないタイトルを付けて欲しいですね

確かにたまに矛盾するタイトルが付けられてますね。


ニュースに対するコメント機能自体がいらないかなと思います。
ニュースに対する一般人のコメントなんて誰が読みたいのだろうと思います。
炎上コメントを見たり、似たような意見が書かれているのを嬉しく思う人がいるのでしょうけど、ニュースサイトにはいらないと思います。
[ 2013/09/16 23:46 ] [ 編集 ]
同感です。
ニュースに対するコメントなど
自分と対峙する意見を持った人間との
論争を引き起こすだけなので
存在意義などないと思います。

そもそもヤフーは記事もコメントする側も
レベルが低いので尚更です。

改善されないかなぁ〜
[ 2017/03/31 21:05 ] [ 編集 ]
>ななしさん

コメントする人たちは自分の意見を発信する手軽な満足感を得ているんでしょうね。
そういう人たちには発信するだけでなく学ぶ楽しみも知って欲しいものです。

商売である以上は大量に記事を配信してビューを稼ぐのも分からないでもないですが、一方で公的な存在であることも少しだけ認識してほしいです。
それに質の高いニュースへの需要もあると思うんですけどね。
[ 2017/03/31 23:30 ] [ 編集 ]
この記事が書かれてからかれこれ3年半…

そろそろヤフーも気づいて
頂きたいものです。
[ 2017/04/15 11:33 ] [ 編集 ]
>ななしさん

そうですね。
もうちょっと考えてほしいものです。
ヤフーの経済ニュースはいまだに読んでいますが、経済ニュースでさえ酷いなあと思うことがよくあります。
[ 2017/04/15 15:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方