人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

行ってみたい海外旅行先ランキング

よく旅行会社などが行ってみたい、あるいは行ってよかった海外旅行先のランキングを発表しています。
最近は国や都市というよりは世界遺産で考えることが多いですね。

私も高校生の頃は色んな国に行きたかったものです。
世界一周もいつかしたいと思っていました。

高校生の頃行ってみたかった海外を思い出してみると、

ピラミッド、ルクソール、サハラ砂漠(エジプト)
ペトラ、ワディラム、死海(ヨルダン)
フェズ(モロッコ)
アテネ(ギリシャ)
ルーブル美術館、モンサンミシェル(フランス)
ロンドン(イギリス)
トレド、アルハンブラ、コルドバ、ガウディ(スペイン)
ローマ、ヴェネチア、フィレンツェ(イタリア)
タージマハル、エローラ、ガンジス川(インド)
エベレスト(ネパール)
ブルーモスク、カッパドキア、パムッカレ(トルコ)
ダマスカス、パルミラ(シリア)
アンコールワット(カンボジア)
アユタヤ、バンコク(タイ)
万里の長城、紫禁城、西安の城壁、桂林、香港、マカオのカジノ、ポタラ宮、カイラス山(中国)
モンゴルの草原
アラスカ、イエローストーン、グランドキャニオン、ラスベガス(アメリカ)
マチュピチュ(ペルー)
ウユニ湖(ボリビア)
イグアス、アマゾン(ブラジル)
ケニアの国立公園
南極

ちょっと思い出しただけでもたくさんあります。
日本人の行きたいところと大体同じだと思います。
あんまりいないだろうなというのはチベット西部の聖山カイラスでしょうか。
一度計画したのですがチベットの情勢が急に悪くなり断念したことがあります。

この中で実際に訪れたのは8割ぐらいでしょうか。
では実際に行ってみてどうだったでしょうか。
正直、ほとんどは別に行かなくて良かったかなと思っています。

特に遺跡は実物は結構がっかりすることが多いと思います。
テレビなどではいいアングルできれいに撮るので実際以上に魅力的に見えます。
自然の場合は360度のパノラマがテレビ以上の迫力なので感動することが多いと思います。
でもどっちにしろ行ってみたところでテレビの映像と一緒です。
将来はわざわざ行かなくてもバーチャル空間で旅行することができるでしょう。

両親がピラミッドには死ぬ前に行ってみたいとよく言います。
私は「石積んでるだけやで」といつも答えています。
そのあとに「あんたは何ヶ月もかけて色んな国に行っといて、海外に行けることのありがたみがわかってへん」と言われます。
私はどうも人に比べて感動するという神経回路の伝達物質が少ないのかもしれません。

世界遺産のような感動を求めるのではなくリラックスを求める旅行をする人もいます。
街の雰囲気や日本とは異なる時間の流れを楽しむ人はその国の居心地のよさを楽しみます。
リゾート地やアジアが好きな人はこのようなタイプが多いでしょう。
好きなアクティビティがあるという人も多いです。
トレッキング、ダイビングやカジノ、タイなどの女遊びなどでしょうか。
もちろん日本で生き辛さを感じる人が同類を求めてというのもあります。

昔の旅行家は知識なしに未知の場所を訪れていたので感動はすごかっただろうなと思います。
私のように毎回「まあ、想像どおり、写真どおりやな」と冷めてはいなかったでしょう。
幸か不幸か今ではテレビやネットなどのメディアで情報が駆け回っています。
鳥肌の立つような感動もない代わりにわざわざエネルギーとお金を使って出かける必要もありません。

万里の長城は城壁が遠くまで続いているけど、長いだけで城壁自体はたいしたことない。
タージマハルはまあ綺麗やけど写真と一緒やし、3000円も入場料はらうんやったら安宿の屋上からのタージマハルで十分やわ。
ピラミッドって大きな石積んであるだけやんな。
アブシンベル、でかけりゃいいっともんとちゃうねん。
アルハンブラってどうも美的センスがない宮殿やなあ。
ヨーロッパのカテドラルってほんまにどこもかしこも一緒やな。

どうしようもない感想ばっかりだった私ですが、感動したところもあります。
エベレスト、サハラ砂漠は死ぬまでに行っておいて良かったと思っています。
一生に一度は自分の目で雪山の絶景を味わって起きたいものですが、私の場合はどうせなら世界一の山ということでエベレストでした。
サハラ砂漠は地球の乗っかっている感が味わえます。
シーンとした砂漠の上で流れ星を見ながら毛布に包まって寝るのは楽しいです。
思わず一緒に車をチャーターした日本人と人生について語り合ってしまいました。
エジプトのサハラ砂漠は黒砂漠と白砂漠があり、砂砂漠以外の変わった景色も楽しめます。

・エベレストの6000mぐらいのところ
P1010084.jpg

・黒砂漠、小さな黒石が敷き詰められている
Scan10018.jpg

・白砂漠、変わった形の石灰岩がいちめんにある
Scan10035.jpg


死ぬまでに行っておいたほうがいいとまでは思わないけど、行く価値があると思ったのはペトラ+ワディラム、アンコールワット、ガウディの建築でしょうか。

・ペトラ、この場所にたどり着くまでに峡谷を1キロほど歩くのですが、これでテンションが上がっていきたどりつた時に感動がマックスになる仕掛けです。いきなりここにたどり着くと感動も半減だったと思います。
jor10031.jpg

・ワディラムの奇岩の橋、ペトラの近くのにあるオレンジ色の砂漠でこのような奇岩がたくさんあり、別の星に来た気分が味わえる
jor10004.jpg

・アンコールワット、近いし行ってみて損はないと思うが近年観光客が激増しているし日本人ツアーだらけでうんざりするかも。
P1030453.jpg

・ガウディのカサ・バトリョ、サグラダ・ファミリアの次に人気、ガウディにそれほど興味がない場合は行かなくても写真で十分だと思う
spain0087.jpg


今週はちょっくら香港とマカオに行ってきます。
もう感動系を見たいと思わない私はひたすらだらだらしながらアジアのぬるさを味わってきます。
それにしても年々近場しか訪れなくなっています。
バンコクですら遠く感じます。
イグアスとウユニ湖はまだ行ってみたいと思っているのですが、だるくて南米まではいけそうにないです。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2013/08/11 13:11 ] 海外旅行 | TB(0) | CM(4)
yamyas
ピラミッド=石積んであるだけ。。。
う~ん正論ですね。
[ 2013/08/12 21:39 ] [ 編集 ]
感嘆
ここに上げられている場所の8割も、
もう行かれているんですか!
それはすごいな。

私の場合、
リタイアする前は行きたいところがたくさんあって、
行くつもり満々だったんですが、
実際にリタイアしたら、
時間もお金も十分あるのに、
なぜか?行く気が激減してしまい、
ちっとも腰が上がりません。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

[ 2013/08/13 07:31 ] [ 編集 ]
8割はすごいですね。
私の場合は数えてみたら8か所でした。
今週は香港ですか!
奇遇です。
私も18日から行きます。
別に目的はありません。
ただ行くだけです。

[ 2013/08/14 08:24 ] [ 編集 ]
>yamyasさん

どうしようもない感想ですいません。
芸術品なんかもそうですけど、審美眼なり知識なりを持っている人間が見るべきですね。

>mushoku2006さん

>行く気が激減してしまい、
シニアの人がよく海外旅行に行っているのを見聞きすると感心します。
年を取ったからなのか、私も30後半ぐらいから行く気がなくなってきました。
ただ国内旅行をしたくなってはいます。

>ymさん

入れ替わりですね。
楽しんできてください。
私はマカオの変貌振りにびっくりしました。
何せ前回訪れたのはまだ返還前だったので。
[ 2013/08/18 11:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方