人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

2018年4月のお奨め本

2018年4月に読んだ本の中でお奨めのものを紹介します。

・歌うカタツムリ――進化とらせんの物語 (千葉 聡)

進化論の発展に大いに貢献したカタツムリを通して進化論の歴史を追っていきます。
ダーウィンから始まり、木村資生やグールドといった進化論の世界で著名な人たちが登場します。

進化論の研究ではカタツムリは欠かせない研究対象でした。
カタツムリの殻が場所によって多様なのはどうしてか、自然に適応したためか、それ以外の理由なのか、激しい論争が繰り広げられてきました。
片方の勝利かと思われたら、もう片方が巻き返したりと二転三転としながら、遺伝子研究や古生物学の発展を取り入れながら進歩していくのを研究者のエピソードを交えながら解説しています。

面白いです。
カタツムリを主役にしているのでカタツムリの研究の話ばかりですが、これほど進化論の研究にカタツムリが貢献しているとは知りませんでした。
カタツムリに情熱を捧げている人がこんなにもいて、そして実際に進化論の研究に大いに貢献していたのは非常に楽しく、驚きますし、情熱をもって何かに夢中になるっていいなと思わされます。



・哲学者たちのワンダーランド 様相の十七世紀(上野 修)

17世紀の代表的哲学者、デカルト、スピノザ、ホッブズ、ライプニッツを取り上げています。

同時代の哲学者たちが互いにどのような影響を与えていたのかを知ると哲学がぐっと面白くなると思います。
そして一気に理解が深まるのではないでしょうか。
独立した哲学的著作を理解できるような人は相当の強者だけです。
そしてこの本は薄い本ですが、4人の哲学者の思想の関係はどのようなものかを興味深い視点からまとめています。

否定が不可能なものをコギトにしか見いだせなかったデカルト、一切を必然として世界とは神であると過激すぎるスピノザ、社会ををシミュレーションの発想で描いたホッブズ、そして世界を危険なものにしてしまった3人の思想を修復しようとするライプニッツ。

個々の思想を深く解説しているわけではないのですが、著者の視点から比較することでこれらの哲学者の新しい見方を教えてもらえたような気持になりました。



・ミレニアム2 火と戯れる女 (スティーグ・ラーソン)
・ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(スティーグ・ラーソン)

前作で女性調査員リスベットに叩きのめされた弁護士が復讐を誓って策略を巡らせます。
同時に雑誌「ミレニアム」で人身売買の記事を発表する予定だったジャーナリストが恋人ともに殺害される事件が起きます。
この事件と弁護士による復讐と交差して、リスベットは警察に殺害で追いかけられることになります。
リスベット、警察、ジャーナリストのミカエルは殺害事件の黒幕を追っていきます。

2部と3部は繋がっており連続で読むのが良いです。
前作とは少し趣が異なり、警察や公安も巻き込んだ駆け引きのゲームのような展開になります。
前作も面白かったですが、本作も相当面白いです。
前回のような事件がまたおきて、リスベットが超人的な活躍をしてというのを予想していたのですが、いい意味で期待を裏切られました。

素晴らしいシリーズです。



関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2018/05/08 17:05 ] 今月のお奨め本 | TB(-) | CM(6)
アーリーリタイア
はじめまして。
アーリーリタイアすごいと思います。
どうしたら貴方様みたいになれますか?
[ 2018/05/09 06:55 ] [ 編集 ]
>まどろみさん

アーリーリタイアと言っても様々なタイプがあると思うので自分の状況に似たリタイアブログを参考にするのが良いと思います。
年齢や収入、投資や仕事に対する意識などが全く異なる人たちがリタイアブログにいます。
[ 2018/05/10 00:10 ] [ 編集 ]
らいくむさん

返信ありがとうございます。
らいくむさんのブログも非常に共感できます。私も基本的に面倒くさがりなんで、ゴロゴロしたり、本読むのが好きです。
らいくむさんオススメの本を一冊注文してしています。また遊びに来ます。
[ 2018/05/10 04:45 ] [ 編集 ]
>まどろみさん

ありがとうございます!
お薦めの本を参考にしてもらえるのはとても嬉しいです。
[ 2018/05/10 11:02 ] [ 編集 ]
歌うカタツムリ、面白かったです。

カタツムリを題材にして、こうもドラマチックに進化論の変移を紹介できるとは思っていませんでした。

私の知ってる進化論はダーウィンの自然選択説ぐらいだったので、驚きと発見の連続でした。特にライトの平衡推移理論は美しく、他の分野でも活用されてるのでは?と気になります。
[ 2018/05/19 20:17 ] [ 編集 ]
>とみーさん

面白いですよね。
身近にいる思わぬ生物が研究に貢献するんだとびっくりしました。

進化論が学際的に発展していくのが興味深いですよね。
確かに平衡推移理論は進化論以外でも使われてそうですね。
[ 2018/05/20 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方