人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

アーリーリタイアと世間体

アーリーリタイアのデメリットとして世間体が気になったり、社会的な信頼がないことを上げる人がたまにいます。
いい年して独身であることと似ているかもしれません。
40歳になっても独身なんて何か問題があるのだろうという人も実際にいるようです。

いつも思うのですが、世間体が悪いとは具体的にはどういうことなのでしょうか。
よほどの田舎に住んでいるならもしかすると周りにいつも陰口を言われるのかもしれません。
しかし、普通に暮らしていて非難されたりするようなことがあるのでしょうか。
あるいは馬鹿にした視線でも感じるのでしょうか。
何か自分を委縮させてしまうようなことが起きているのでしょうか。

世間体を感じてしまう人は自分の中で何らかのコンプレックスを持っているだけなのではないかと思います。
自分の中で世間を作り上げてしまい、自分の内部で作り上げただけの視線を気にしているのではないでしょうか。
ネットのような特殊な空間で肥大した妄想を抱えてしまうタイプの人は世間に過剰な意識を持っているタイプが多いように思えます。
世間は自分やその周りの小さな世界で成り立っているのはなく、もっと大きなもので、そのもっと大きなものはちっぽけな自分のことなんか心にとめないと考えられないのでしょうか。

あるいは多数派に所属しないと不安になるという人もいるかもしれません。
もしそうなら何事も多数の人のやり方を真似るしかありません。
結婚して家族を養い定年まで働けばよいのです。
それが幸せなのですから。
しかし、これも世間というよりは個人の問題だと思います。
なぜならこの世間というのもその人自身が作り出した世間でしかないからです。

自分は仕事ができないとかコミュ障だからリタイアを目指したのであり、それは仕事から逃げたことだと考える人もいるかもしれません。
しかし、リタイアできた努力は全く別物でそれ自体は素晴らしいことですし、その仕事を辞めたということは仕事のコンプレックスはもう必要ないはずです。
仕事をする必要がないのですから、する必要のないことにコンプレックスを持つことは無意味です。
これも世間体というより自分自身の問題でしょう。

もちろん個々の人で非難めいたことが実際に言う人はいるかもしれません。
でもこれは世間というよりは他人に嫌味を言いたがる人のパーソナリティの問題です。
自分には合わない面倒な人という扱いで何の問題もないです。

私は世間体を気にするどころか、勝ち組だと思ってしまっています。
面白くもなく意義を見出せないことをできるだけやらずに、自分がやりたいことをできる充実した生活を手に入れることができたのですから。
もちろん働いている人を馬鹿にすることはありません。
いやいやで働いているのは辛いだろうけど立派なことだし、働くことに意義を見出している人は尊敬できます。

世間などというものは存在しません。
都合の良いときにでっちあげられて利用されるような代物であり、個人が気にすべきものではありません。
世間を持ち出す人がいれば、それはその人個人の主張以外の何物でもなく、その人は決して世間ではありません。

そういえば先日北海道の彼女の実家に遊びに行き、両親ともあいました。
40歳をこえてフリーターをしているおっさんが堂々と遊びに行ってしまいましたが、私がフリーターであることをどう感じているのでしょうか。
私自身は何にも気にしていませんでしたが、よくよく考えると「世間一般の」人である両親は娘の恋人がフリーターとはと心配しているかもしれません。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2018/04/21 17:01 ] アーリーリタイア | TB(-) | CM(26)
自分自身に培われた目に打ち勝てないってことだとおもうけど
だから、意識的にはむしろ勝ち組だと思っていても、無意識ではまだ劣等感を持っているんじゃないかと思う。
一人というのは、それは自由でもあるが、同時にだれにも必要とされていないという事でもあるわけだから
その辺のプライドの綱引きになるんじゃないですかね
[ 2018/04/21 17:24 ] [ 編集 ]
>grreeさん

>自分自身に培われた目に打ち勝てない
なるほどー。
リタイアしようがその目からは逃れられない人もいるんでしょうね。
そこまで自意識過剰では人生しんどいだろうなと思ってしまいます。

>同時にだれにも必要とされていないという事でもある
たまにそのようなことを聞いて不思議に思うのですが、家族や医者のような職業を除いて必要とされていると感じることがあるものなんですかね。

私はだれかから必要とされていると感じたことがないんですよね。
少々レベルの高い仕事であっても代わりなんていくらでもいるわけですし。
そこまでいかなくて、承認欲求レベルなんでしょうかね。

人の性格によるとしか言えないのかもしれませんが、そんなつまらないことで人生損しても仕方がないと思ってしまうんですけどね。
[ 2018/04/21 17:55 ] [ 編集 ]
記事内容のような見方はよく言われますよね。私も特に気にしないのですが一般的には「周りの目」は気になるのかなと感じます。
とはいえ、自分で気にしているだけで周りはたいして気にしてないとおもうのですがね。

セミリタイアするのが立派だとかサラリーマンをまっとうするのが立派だとかは個々の価値観でありどちらが勝っているというものでもないでしょう。(その他も同様)

肝心なのは自分が何をしたくて、それを理解して、実行できているかどうかだと思います。
[ 2018/04/21 20:48 ] [ 編集 ]
自意識はネガティブもあればポジティブもあるかと思う。
世間体を気にしない男らしい自分というのを無意識的にアピールしているのかもしれないし。
自己愛などのようにポジティブな人が自意識が少ないとは一概には言えないとは思う。
[ 2018/04/21 20:58 ] [ 編集 ]
>クロスパールさん

>セミリタイアするのが立派だとかサラリーマンをまっとうするのが立派だとかは個々の価値観でありどちらが勝っているというものでもないでしょう。

そうですよね。
自分のやりたいことをやるのが大事でそこに比較や世間の目を考えてしまうのは意味がないと思うんですよね。
私は真っ当に生きていることだけで立派に人生頑張っている人と思ってしまうので、真っ当に生きてるんだから世間の目なんてあやふやなものを気にしないで人生をもっと楽しんでほしいと思ってしまうのです。

>grreeさん

>世間体を気にしない男らしい自分というのを無意識的にアピール
無意識が及ぼす影響までは私には分からないですが、そのようなものは何かの悪影響がない限り気にしなくていいんじゃないでしょうか。

おそらく世間体を気にするような人はそのような自意識が顕在化してしまってるからこそ気にしているのでしょうから。

自己愛を世間を通して実現させるのはよくあることですが、それが病的であったり悪い影響がなければ問題ないでしょうし。
私も他人や世間に興味がないと言いながらリタイアしたぞとブログで自慢げに語っているのは承認欲求があるということでしょうしね。
[ 2018/04/21 21:51 ] [ 編集 ]
言うことは分かるんですが、現実的に知り合いが来る可能性ある店でのバイトは避けてしまうだろうし
他人から仕事聞かれた時にかなり動揺してしまいますしね
親戚との関係は一時むちゃくちゃになりました。
[ 2018/04/21 23:53 ] [ 編集 ]
>あかささん

私は自分からアーリーリタイアについて語ってしまうほうなのでそういうことは全く気にしませんが、やはり気にしてしまう人もいるのですね。
私は東京に住んでおり、実家も大阪のベッドタウンなのでそういうことが気にならないのかもしれません。

>親戚との関係は一時むちゃくちゃになりました。
それは悲しいですね。
ものすごく古くから続く一族とかなんでしょうか。
私はそこそこ歴史ある家系の分家の長男ですが、親は少々呆れたぐらいで自分の人生楽しみなさいという感じです。
でも以前、私が東京に引っ越すときは親が祖母から大事な跡取りを東京にやるなんてって怒られたらしいですけど(笑)
祖母にとっては大阪を離れて東京に行くことは世間体が悪かったみたいです。
[ 2018/04/22 00:39 ] [ 編集 ]
子供をあわてて抱きしめるお母さん
議論されている世間体とは少し違うかもしれませんが、
むかし40代で解雇されたとき、とりあえず行くところもなく、
お金もかからないのでまずは近所を一人で散歩していましたら、
わたしを見かけた
小さな公園にいたお母さんがお子さんをあわてて抱きしめていた、
ように見受けられました。
少し複雑な思いがしました。

[ 2018/04/22 02:47 ] [ 編集 ]
こんにちは

 4月から無事無職となりました。フリーターですらありませんが^^。
この議論は話題にすること自体が世間を気にしていると思われてしまいます。自分の人生ですから納得できるかどうかです。
 少数派であることはまちがいないです。
[ 2018/04/22 06:58 ] [ 編集 ]
葬式関係です。葬式の開き方とか私の親戚に対する態度など
自分が無職だった事はやはり関係してるような気がします。
家柄は、位牌には家綱の時代が一番古い年代でした。百姓だと思います。
[ 2018/04/22 07:36 ] [ 編集 ]
バイキングでは橋本まなみが露骨に米山知事の独身中年にたいする侮辱的発言をしてましたね。
他の出演者もまあ薄ら笑いというかひどい顔してました。
世の中の本音はそんなものだろうと思います。
[ 2018/04/22 07:40 ] [ 編集 ]
>通りすがりのなまけさん

そういうことはあるんでしょうね。
誰しも場所とその人の外見で初期の判断をしますからね。
でもそれは単なる念のための回避行動で気にするほどでもないのかなと思います。
私もガラの悪そうな人やちょっとおかしな言動をしている人は避けますが、そこにはそれほど悪意などはないつもりです。


>マークさん

無職達成おめでとうございます!
私はバイトしちゃったのでいつまで続けるのか悩み中です。
気にしていると思われちゃうんですかね(笑)
そう思う人がいるだろうと想像はできますが、何とも不思議です。
[ 2018/04/22 10:30 ] [ 編集 ]
>あかささん

うちも歴史が古い百姓で似たような感じですね。
差別的な意識も残っています。
葬式関係は確かに大変です。
母親が葬式前はしきたりの下調べとかでいつもブルーになってました。
でも現在ではすでにいとこ全員が村の伝統とかを嫌って村を出てますし、村も消滅するのではみたいな感じになってきたので、ややこしいことはもう起こらなさそうです。

>grreeさん

性別、職業、学歴、人種、生まれとかで他人を揶揄するような残念な人は少なからずいますからね。
特にテレビやネットはそういう人たちが集まるところでしょう。
私自身が幸いそういうしょぼいレベルの人たちとの付き合いはないし、テレビやネットのコメントを見ないのでそういう視線に気づかないで何も感じないだけかもしれません。
ただそういう頭の弱い人の視線を気にするというのは同じレベルに落ちていくので良くないと思いますね。
2ちゃんばかりを見ていて世の中を歪んだフィルターでみてしまっている人たちのようになってしまいそうです。
[ 2018/04/22 10:57 ] [ 編集 ]
気に障ったら申し訳ないのですが、正直あなたのコメントからも若干コンプレックスみたいなものを感じてしまいます。
優越意識についてのちょっとした違和感ですけど
[ 2018/04/22 11:48 ] [ 編集 ]
>grreeさん

全然問題ないですよ。
人の感じかたなんてそれぞれなんですから。
私ももちろんコンプレックスはありますよ。
それをうまくコントロールすることが大事なんだと思います。

優越感というか劣等感は相当ありますよ。
ここ10年ぐらいは読書量は人一倍なのに頭が悪いことにちょっとネガティブになってます。
ただこういうこと言うと一流大学出て高収入だったくせにそれは劣等感の振りをした自分より下に対する優越感だと言われることも予想しますし、そういわれては何とも言いようがありませんけどね。

ただ性別や人種などで誰かを嘲笑するような人には優越感とか関係なく馬鹿にしてしまっていることは否めません。
どうにも私は多様性の受容などは現代社会に生きる人の当然の義務であり、それができない人には嫌悪感をもってしまうんですよね。
でもワイドショーや掲示板を見ている人を十把一絡げにそういう類の人と言ってしまうのは確かに傲慢だし偏見ですね。

それにしても今回の記事にコメントが多いことが私には驚きです。
世間体の話なんて誰も興味ないだろうと思っていたし、私自身もネタが思いつかなくて無理やり書いた感があります。
やっぱり世間を気にする方は多いんでしょうかね。
[ 2018/04/22 14:40 ] [ 編集 ]
優越感も劣等感もあって当然でそれがない方がちょっとおかしいと思います。行き過ぎるとやばい事になりますけど
私は劣等感でやばいことになってしまいましたが。
[ 2018/04/22 17:27 ] [ 編集 ]
私はアーリーリタイアして4年になります。
私自身は仕事をしていないことに若干の引け目を感じております。
しかし、実際のところ仕事を辞めると気心の知れた人としか関わらないわけでして、世間体を気にする状況になることがなく問題になりませんね。
ただ、ワーキングプアーの人の嫉妬の対象にもろになるのが少し心が痛むくらいでしょうか。
整体に行ったとき、整体師さんに仕事をしないで生活していることがばれて嫉妬されたり、5ちゃんねるとか見てるときに、底辺生活してる人が株取引で暮らしている人に妬みを爆発させているのに遭遇するくらいです。
特に支障は感じませんね。
[ 2018/04/23 04:30 ] [ 編集 ]
人間は
社会性を意識することで

猛獣の餌食から進化して巨大な国家組織まで
生み出して来ましたから

社会性や世間体を自然と意識することは
むしろ正常と言えるでしょう。


ある程度、経済的なゆとりを持ってリタイアできる状態にあるのは

心理的には、
ある程度秩序が保たれている社会における
かつての貴族的な立ち位置かもしれませんね。

僕が数年前働かなくても
生活できる状況になったとき

ある種の逃げ切り感というか開放感というか
かつて経済的にあくせくしていた自分への決別感は
あったような気がします。

しかし社会的動物ゆえに
なんとなく本能的な居心地よさを確保するためか
少しだけ働いている自分もいます。

つまり、セミリタイア族に属しているという感覚です。
[ 2018/04/23 10:46 ] [ 編集 ]
そもそも世間体を考える人はそれが優越感であろうと劣等感であろうとかなり自意識過剰かと思います。

というのも東京だとなおさらですが、そもそも他人に興味がありません。
隣の人は、あの人は、勝ち組なんだろうかとか負け組なんだろうかとすら思いません。
興味がないですからね。
自分がそうなんだから、他人が自分の事をどう思ってるのだろう、なんて全く思いませんね。
周囲の人は僕になど絶対興味はありませんよw
だから世間体というのはまさにその人が内部で作りあげた幻想なのでしょうね。
[ 2018/04/23 13:18 ] [ 編集 ]
世間体という定義そのものが曖昧ですから
もはや各自がイメージする世間体で

それぞれが言葉遊びをしているだけに終わっているような気がしますが、、
[ 2018/04/23 14:50 ] [ 編集 ]
世間体を気にしすぎる人は、打たれ弱かったり・・・

またサイコパスは
人前でも臆せず堂々としてる感じですが
単に「世間や他人を軽く見ているだけ」の性質だったり

まあ平均的な人間は
ほどほどに世間体を気にするわけで

もちろん都心より田舎に住む人ほど
世間体を気にせざるをえない状況もあったり
といったとこなんでしょうね。
[ 2018/04/23 15:45 ] [ 編集 ]
らいくむさんは、世間体を気にする必要の無いレベルに達しているから

世間体を気にしなくていい境地にあるとも言えると思います。

ご自身の文面の通り

私は・・・勝ち組だと思ってしまっています。

面白くもなく意義を見出せないことをできるだけやらずに、自分がやりたいことをできる充実した生活を手に入れることができたのですから。
[ 2018/04/23 17:26 ] [ 編集 ]
>grreeさん

私も劣等感とはちょっと違いますが、大阪にいた頃少々やばいことになってしまってました。
私の場合は東京に来てなくなりましたが、自分でコントロールできないなら環境を変えるようなことが必要なんだと思いました。

>のりまきさん

私は引け目は感じてませんが、生活に苦労をしている人だとたぶん言わないかなと思います。
5ちゃんねる(名前が変わったんですね)などで妬みを出してしまっている人がいるというのは凄いですね。
ちょっとでも気分がすっきりするのならよいのですが。

>セミリタイア族さん

私はそういう意味ではやっぱり社会に興味ないのかなという気がします。
リタイアしたいのは自分の時間が足りないためであって、社会に不満があったわけでもなく、リタイアした今も特に社会に興味がない気がします。
リタイアできる社会というのは仰る通り精神的にも物質的にも安定しているからでしょうし、それは私は社会の進歩と言ってよいのではないかと思ってます。
[ 2018/04/23 18:35 ] [ 編集 ]
>招き猫の右手さん

>周囲の人は僕になど絶対興味はありませんよw
東京や大阪に住んでるとそうですよね。
私自身も他人に興味ないですし、ましてや他人の生き方を評価するなんて有り得ないです。
逆の意味で自意識過剰の人が他人に興味を持っているのだと思います。

私が勝ち組というときは絶対基準で自分で納得できる生活なら全員勝ち組だよと思ってます。
色々と矛盾や大変なことはありつつも日本に生まれただけでラッキーなんですし。

>世間体さん

まあ、そうなってしまうんですが、世間体というものを実体化する人とそんなものは個人の幻想だという人で2分されるのではないのでしょうか。
実体化している場合はもう無数に世間が存在してしまいますよね。

>ほどほどさん

仰る通りですね。
私は都会に住んでいるので気にするような機会がないですし、私自身はそんなことを気にする必要のない余裕があるのだと思います。
あと付け加えるなら、元々の性質もあるんでしょう。
私自身小さいときから一人が好きで本の世界に没頭するのが好きでしたし、組織なんか面倒だし興味ないというタイプでしたから。
だから会社はもちろん社会にも興味ないし、結婚や子供にも興味ないんでしょう(笑)
[ 2018/04/23 18:51 ] [ 編集 ]
私の場合、世間体というのは身近な人からどう言われるか、どう思われていると想像するかの言いかえですね。

大阪出身で親族との関わりが濃いので、正月に実家に戻るたびにプライベートな内容を根掘り葉掘り聞かれます。

そうすると、普段からいとこ・おじ達の目線というか、どう思われるのかが気になってしまいます(年に1度しか合わないはずなのに)

他人からどう言われようが、自分の好きな様に行動できる人がうらやましいです。
[ 2018/06/05 07:48 ] [ 編集 ]
>とみーさん

親戚などの身近な人は直接関係する人ですからね。
自分の世間体そのものよりは世間体を気にする集団に所属することが面倒な気がします。

私も親戚付き合いが濃い大阪の古い家ですが、私自身は全く気にしたことがありません。
父親が次男で村を出て私は新興住宅地で育ったためかなと思います。
今ではいとこ全員が村を出てしまったため一族が集まる機会は冠婚葬祭だけで一族の結びつきも消滅しそうですけどね。

自分の楽しいことだけをやっていれば他人のことは気にならなくなるのじゃないかなと思います。
[ 2018/06/05 23:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方