人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

2017年8月のお奨め本

2017年8月に読んだ本の中でお奨めのものを紹介します。

・化学の歴史 (アイザック・アシモフ)

古代から戦後ぐらいまでの科学の歴史を解説しています。
詳しくなり過ぎずにこれまでの科学の発展を初学者でも分かるようにまとまっています。
高校生の頃に一度読みましたが、再度科学の復習として読んでみました。
古い本ですが、その価値は色あせていないでしょう。

化学や物理の歴史で面白いのは、その時々の人々が限られた条件で自然をどのように見ていたかを知ることができるということです。
原子なんて技術的に見ることができなかった時代に、いったいどうやってその特徴を考えることができたのでしょうか。
実験手法も未発達な時代に悪戦苦闘して徐々に現代の化学の考え方に近づいてくるのがとてもエキサイティングです。



・ドイツ観念論 カント・フィヒテ・シェリング・ヘーゲル (村岡 晋一)

ドイツ観念論をカント、フィヒテ、シェリング、ヘーゲルの思想の歩みを取り上げて著者の視点から解説しています。

一般的なドイツ観念論の解説書とは少し異なるた著者独自の視点で解説しています。
著者はドイツ観念論を普遍性ではなくフランス革命という象徴的な出来事に到達した歴史から生まれた思想という視点から観念論を考えます。
哲学とは普遍や本質といった歴史を超越することについて語るようなイメージがありますが、カントらの時代に今、ここ、という歴史性を自覚したと言います。
実際にはいつの時代の哲学もその時々の社会の状況からは逃れられないのですが、積極的に歴史が自覚されるようになったのがこの時代なのでしょう。
ヘーゲルの章は少し退屈でしたがおすすめです。




・美人薄命 (深水 黎一郎)

ボランティアでお弁当を老人に配達するようになった大学生の総司。
総司は片目の資力がなく貧しく暮らすカエに出会います。
やがてカエは戦争中の恋物語を総司に語ります。
そしてやがて恋物語の真実を総司は知ることになります。

読んでいてどういう類の話なのかがよく分かりませんでしたが、ラストでやっとこういう話だったんだと分かります。
ミステリーではあるのですが、おばあさんの恋物語です。
少し心が洗われるというか優しい気持ちになれるお話です。


関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2017/09/03 11:53 ] 今月のお奨め本 | TB(-) | CM(2)
化学
いつも更新、楽しみにしています。
僕は今、週3日で塾講師をしています。
中学レベルの理科も受け持っていまして、
勉強、予習しながら、授業に臨んでいます。

化学、おもしろいですよね!
管理人さんがお書きになったのは、
難度高そうな内容ですが、
中学レベルの理科も、楽しいですよ。
🤗
化学反応式とか。

結局、5科目持たされていますが、
どの科目もおもしろいです。
趣味みたいなものとして取り組める、
今のスタンスが、心地よいのかも。
[ 2017/09/03 18:42 ] [ 編集 ]
>コンタさん

塾の講師ですか。
なんだか楽しそうです。

リタイアしてから中学と高校の数学と理科を復習してみました。
数学は結構得意だったのですが、やり直ししてみると数学より化学や物理のほうが楽しいです。
自然の仕組みを学ぶことの楽しさなんでしょう。
数学はちょっと抽象的でいまいち楽しさを感じられません。

塾の講師なら生徒と勉強していく感じでしょうから、1人で勉強するより楽しいのかもしれませんね。
私ものんびり理科系の分野をレベルアップしていきたいなと思っています。
[ 2017/09/03 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方