人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

アーリーリタイアと結婚

消費を抑えたアーリーリタイアを目指す夫婦はどのぐらいいるのでしょうか。
イメージとしては2人で月14万ぐらいの生活費で40歳リタイア目標です。
当然子供はなしです。

二人のほうが家計を抑えられるし、仲間がいることは心強いでしょう。
突発的な自体が発生しても二人だとヘッジにもなります。
しかしそのような生活を望む女性がいったいどのくらいいるのかかなり疑問です。

ニートと呼ばれる人たちや若くしてリタイアを目指す人たちに女性を中々見かけません。
実際にいるのかもしれないですが恥ずかしさで表に出てこないだけなのでしょうか。
また低所得の女性は実家暮らしでニートやリタイアを目指す人たちのグループには当てはまらないのかもしれません。

子供はいらないし、ぼろくて狭い家でのけちけち生活でも問題なし、相手がどんなにダメ人間でも問題なくて、ずっと顔をつき合わせていても苦にならない、またそのような将来に不安を感じないタイプの女性はいったいどこにいるのでしょうか。
普通の生活をしていてそのような女性に出会えるようには思えません。

専業主夫でいいよという女性はいるかもしれないですね。
しかし主夫となると労働するのでリタイアとは言えないようにも思います。
主夫業をしない代わりに生活費は自分で賄いつつ相手と生活するとなればリタイア生活ですね。
そのような状態を許容できる働く女性がいるのかと思いますが。

バックパッカーをする女性であればよいかもしれません。
インドやアフリカで出会う日本人の女性バックパッカーは男以上にたくましい人が多いです。
リタイアを目指すというタイプは少ないかもしれませんが、少なくとも貧乏生活をもろともせず楽しんでいけると思います。
しかし問題は、そのような行動力のあるタフな女性とダメ人間系の男の相性が合わなさそうということです。
タフな女性は相手がダメ人間では合ってもある程度のバイタリティを求めそうです。
逆にダメ人間からするとバックパッカーの女性はたくましすぎて異性と意識することは難しいように思います。
ちなみに私の友人でバックパッカーを経験している女性の結婚率は極端に低いです。

私自身は人と暮らすのができないので結婚はあり得ないですが、もし結婚するとしたら相手にはきちんとした生活をさせたいのでリタイアはないなあと思います。
たとえ相手が低コスト生活でも構わないと言っても私が納得しなさそうです。
それに万一子供ができたらレベルの高い教育を与えてやりたいとも思います。
私にも男が家族を守るという古い考えが残っているのかもしれません。

アーリーリタイアに喜んで付き合ってくれる女性に出会うのはかなり難しいかもしれませんが、物質的にも精神的にもより豊かなアーリーリタイアとなりそうです。
婚活系の会社にアーリーリタイア合コンを企画して欲しいものです。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2012/08/13 11:52 ] アーリーリタイア | TB(-) | CM(4)
リタイアしちゃっていると、
出会い自体が少ないですからねえ・・・・・・。
この歳になると、
なかなか見合い話も来ませんし。(^^)

私が主夫業を引き受けるので、
バリバリのキャリアウーマンの女性なんか、
便利で良いと思うんですが、
そういう人は私みたいなのは相手にしてくれないだろうな。><

[ 2012/08/14 07:58 ] [ 編集 ]
>mushoku2006さん

>出会い自体が少ないですからねえ・・・・・・。
そうですね。リタイア後は出会いがなさそうです。
お金のかからない趣味を見つけて趣味仲間を見つけるなどすれば出会いの機会が増えそうです。

>なかなか見合い話も来ませんし。(^^)
年齢だけでなくさすがにリタイアして貧乏暮らしを満喫している人には見合い話は来ないですよね。

バリバリ働いている女性は優秀な男と仕事をしているので、パートナが普通の男だとしょぼく見えちゃいますよね。
ダメ人間の世話をしてたくなるという女性はいそうですが、リタイアしている人って生活能力は高いので女性に「私がいないとダメ」と思わせることも難しそうです。

リタイアしていようがいまいが少なくとも行動をしないとだめなのでしょうね。
同じような価値観を持っていたり、リタイア生活を認めてくれる人も一定程度いるはずなので努力は報われそうな気がするのですが。
[ 2012/08/14 10:56 ] [ 編集 ]
昔の記事ですが今日初めて読んだので思わずコメントさせてもらいました。

私(女です)は生活費を削れるだけ削っていくらで生活できるかチャレンジする事にワクワクします。1人暮らしをしていた時は家電(TV、洗濯機、レンジ、冷蔵庫)なし生活にチャレンジしてました。(当時仕事が忙しく食事は社内で済ませるかおごって頂ける機会も多く冷蔵庫すら不要でした。衣類は手洗いで。)

そんな私が結婚し主婦になり夫を40代前半で早期リタイアさせる事を目指しているのですが夫は質素倹約しないでパ~っと使おうよ、お金は使ってナンボというタイプです。倹約&リタイアがセットなら目標資産もそう遠くないのですが、豊かにリタイアしたいと言うので目標資産がグッと遠くなります。

家で2人でDVDを見てるだけで幸せ~、とか生活費削るゲームを一緒に楽しもうよって思える、そういう男の人ってあんまりいないのかな~っとずっと思っていたのでこの記事を読んだ時衝撃を受けたのです。私の思っている事と真逆じゃないか、と。

私は主婦という名のリタイアを手に入れたので夫にもリタイアしてもらうべく現在は家でトレードしてます。夫もリタイアするなら子供も作らない方針でいたいと夫に懇願しましたが、夫は子供もリタイアも豊かさも全て手に入れたいんじゃというタイプでした。何が言いたいかというと記事に書かれているような女性けっこうおるよ、と言いたかったのです。そして求められる人となかなか出会えないもんですね、って事です。(汗)
[ 2014/12/06 23:15 ] [ 編集 ]
>おまゆさん

女性の節約家は珍しくありませんが、ご主人にまでリタイアさせようとしているというのはすごいですね。
ブログ村でも夫婦でリタイアされた方がいますし、やはりそういう女性もいるのですね。

>生活費削るゲームを一緒に楽しもうよって思える、そういう男の人ってあんまりいないのかな~

ブログ村のセミリタイア生活ではそんな人ばっかりなのでもうそれが普通だぐらいに思うようになっていました。
でもやはりそういう男性は女性から見てどうなのかとも思ってしまいます。
かく言う私も女性には基本的におごるタイプですし。

経済感覚や人生に対する価値観がうまく合えばいいのですが、こういうものは付き合っているだけでは見えないこともあるだろうし難しいですね。

>子供もリタイアも豊かさも全て手に入れたい

結構な金額が必要になってしまいますね。
ご主人が仕事が嫌いでないのなら働いてもらってもいいのではないかとも思いますが。

因みに私の高校時代の友人は奥さんと子供一人がいて、ある程度の生活レベルでのリタイアを目指していますが、目標資産額は2億です。
現在は1億強です。
[ 2014/12/07 00:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方