人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

2016年8月のお奨め本

2016年8月に読んだ本の中でお奨めのものを紹介します。

・欧米政治外交史 1871-2012 (益田 実 他)

ドイツ帝国の成立から現代までを英米独仏を中心に外交史を振り返ります。
時系列に追うのではなくヒトラーとチェンバレン、レーガンとサッチャーのように各章2人の主要政治家を主人公にした記述方式です。
大学の専門課程を対象にした本なのでとっつきやすい方法を意識しているのだと思います。
主人公を設定することで読みやすいし、興味を持ちやすいものに仕上がっています。
ただ時系列ではなく、人が中心の章構成なので同一の事柄が複数章で記述されているのが気になりました。

近現代史について大分忘れてきたので読んでみましたが、あらためて近現代のヨーロッパは面白いなと思いました。
国民国家の成立と国境と民族の分布の不一致を戦争で強制的に正していく過程とその反省からのヨーロッパ統合。
そして没落していくイギリス帝国のアメリカ、大陸諸国との関係の関係。
最近イギリスのEU離脱が決まりましたが、考えてみると1975年にEEC離脱を問う国民投票をしたり、サッチャーはEUへ参加に乗り遅れたことが原因の一つで退陣しているんですよね。
ヨーロッパでのイギリスの立ち位置はずっと揺れ続けています。

一冊の本で一気に現代まで振り返っているので簡潔な記述しかありませんが、大雑把に把握するのに良い本です。




・ゼミナール ゲーム理論入門(渡辺 隆裕)

ゲーム理論の基礎を丁寧に解説した入門書。
ゲーム理論の概念を知りたいのならこの本が一番適切だと思います。

経済学ではゲーム理論は必須の知識ですが、経営学や生物学あるいは普通のサラリーマンにも必須の知識だと思います。
このような知識をきちんと持ち合わせている人とそうでない人では確実に稼ぎの差がでるんじゃないでしょうか。
直接適用する場面はなくても仕事をするときに戦略的に考えることを教えてくれます。

ゼミナールシリーズの本はどれもとても良いです。




・リプレイ (ケン・グリムウッド)

ラジオ局のディレクターをしていたジェフは43歳で突然亡くなります。
しかし死んだはずのジェフは18歳の時に戻っていました。
しかも記憶や知識は43歳の時のままで。
ジェフは以前の人生の記憶を保ったまま再度人生をやり直すことになりますが、再び43歳で亡くなり18歳に戻ってしまいます。

もし人生がループし続けたらとは誰もが一度は考えると思います。
それを小説化したらどのような話になるのでしょうか。
とりあえず思いつくのはギャンブルや株で儲けることですね。
あるいは悲惨な事件を事前に防ごうとするかも知れません。
しかし永遠にループが続くとなると人生の意味をどこに見出せばいいのでしょうか。
この本はSFというよりは主人公が人生の意味を追い求めるような作品です。

最後は大抵の人が思いつくような想像通りの結末でしたが、この難しいテーマをしっかりと消化した仕上がりだと思います。



関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2016/09/03 11:01 ] 今月のお奨め本 | TB(-) | CM(4)
ゲーム理論面白そうです。
ゼロサムゲームというのが為替にも関わっているようですね。
経済について勉強し始めたので読んでみようと思います!

あと以前の記事にあった哲学入門一歩前も読んでみたいと思っています。
鷲田清一さん本が好きで哲学に興味があったのですがなかなか踏み込めない世界だったので一歩前に立ってみようかなと。

しかしながら本を読むのが遅く今はリタイアに向けて他に勉強しなきゃいけないことがたくさんあるのでいつになるのやら…

早くリタイアしてたくさん本を読みたいものです…
[ 2016/09/03 23:12 ] [ 編集 ]
>あきさん

ゲーム理論は数学的でとっつき難いかもしれませんが、人の行動をこのように理論化するのかと感心すると思います。
経済行動に対する知見を大きく前進させたものだと思います。

哲学入門一歩前は入門と言いながら深いので是非読んで欲しいです。
入門でしたらプラトンやアリストテレスなどを読むのもおすすめです。

リタイアという目標は一歩一歩近づくのが実感できます。
頑張ってください。
[ 2016/09/04 01:18 ] [ 編集 ]
リプレイを読みました.
非常に面白かったです.

ジェフが自分の人生を繰り返す中で自分にとって本当に大切なものを見つけ出したように,私自身も大切なものを見つけたいものです.

ジェフは思いつく限りを試してみることで世俗的な価値観からの自由を勝ち取りましたが,現実的には困難である以上,自分の欲求とどう向き合っていくかが難しいですね.

節約と資産形成に励み,金銭からの自由ぐらいは獲得できたらいいんですけど・・・

あと,リタイア欲求が掻き立てられる本でした.
[ 2016/09/16 21:43 ] [ 編集 ]
>とみーさん

確かにアーリーリタイアに通ずるものがありますね。
金銭の心配をせずに人生の意義を探すのですからね。
しかも何度もやり直しているという。

実際の人生では金銭からの自由は自分で達成しなければならないし、達成してからの人生の意義も一介の人生で見つけなければいけないので大変です。

リプライで不満だったことは毎回株とギャンブルで稼いでしまっていることです。
ここがどうも安易に思えてもう少しひねりが欲しいと感じました。
[ 2016/09/16 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方