人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

リタイアして後悔していること

リタイアしてみて後悔していることはもっと早くリタイアしておくべきだったということです。
私は40歳前にリタイアできる状態であったのに仕事が楽であったことや安心を得るために資産を増やすことを優先しました。
しかし40歳をこえてリタイアしたことによって数年を無駄にしてしまいました。
単純に時間を無駄にしただけでありません。
まだ老化を感じておらず気力体力ともに充実しているうちにリタイアしておけば何かに挑戦することができたと思います。
と言っても私はバックパッカーとトレッキングぐらいしか思いつきませんが。
今は外へ出るのさえ面倒で仕方がありません。
実家に帰るために新幹線に2時間半も乗るのも億劫です。

大抵の人はリタイアすると生活費がかなり減少すると思います。
私は飲み会の費用が激減しました。
カフェに入る機会も減りましたし、自炊を心掛けているので外食も減りました。
収入がなくなり資産が減っていく恐怖は誰しも持っていると思います。
ですが実際に無職になってしまえば意外とそういうことは思わなくなります。
資産が減ると言っても生活費が抑えられていれば微々たるものです。
資産に余裕のない状態でのリタイアはすすめられませんが、漠然とした不安を金銭に換算することはできません。
不安を解消するために資産を増やしていったところでそのような不安はなかなか解消されません。
客観的な資産シミュレーションさえ行っておけば後は実行するしかありません。
リタイアしてしまえば覚悟ができてしまいますし、収入がないからこそ計画的に生活できると思います。
たとえ想定より資産が減少したとしても月に3万足りないというレベルでしょう。
それぐらいなら頑張ればネットで稼ぐこともできます。
月の不足が5万をこえてくるのならそもそも最初の計画がおかしいと思います。

もう一つ後悔していることは新卒から資産運用と節約をきちんとしておけばよかったということです。
私はお金があるだけ使うほうだったので資産形成を本気で始めたのは30代半ばになってからでした。
もし最初からリタイアを目標にしていたら35歳までにはリタイアできていたと思います。
35歳で自由な時間を手に入れていたらまた違ったリタイア生活が送れたことでしょう。
もちろん結構贅沢していた生活も楽しかったですし後悔ばかりではありません。
ただ生まれ変わったら次は最初からリタイアを目指すと思います。

リタイアしたこと自体には全く後悔がありません。
今は充実した生活を送っているのでリタイアして本当に良かったと思っています。

仕事に興味を持てない若い人はすぐにでも資産形成に励み、リタイア間近の人は早めの決断をすることをおすすめします。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2016/08/13 15:42 ] アーリーリタイア | TB(0) | CM(13)
これもリタイアした人がよく言う定番の後悔ですね、もっと早くリタイアすればよかったと。僕もそうですね。
僕も20代から今のレベルのような節約をしていたらもっと早くリタイアしていたと思います、しかも結婚していなかったらさらにもっと早くしたかも。
あるいは結婚するにしても公務員とか堅い職業の女性でしかも辞める気の無い人を選んだかもw
いずれにしても今の知識をもって20歳に戻れたらもっと効率的に事を運んでさっさとリタイアしているでしょうね。
ただ20代のころにバックパッカーで巡った経験はやはり大きいと思います、若い時にやるから意味があるような。というわけで旅行関連費用は後悔してないですね。
[ 2016/08/14 01:14 ] [ 編集 ]
こんにちは

 私はリタイアまであと数年必要です。やはりお金に余裕がないと^^。それと、リタイアして何年かすると毎日やることが無くなるのではないかという心配もあります。私は読書についても興味のある分野は限られており、多趣味でもありません。海外旅行は好きですが、長い旅行で充実感を得られるのは若い時だけと思います。限りない未来があると信じて、出会う人々と会話を楽しんでいたような旅はもう私には無理です。
 蓄財のリテラシーがないので、随分無駄にしたと思います。
[ 2016/08/14 15:03 ] [ 編集 ]
>招き猫の右手さん

私も「リタイアが遅すぎたのが後悔」と言ってみたかったんです。
やはりリタイア志向のひとは思考回路が似ているんでしょうね。
現在はアーリーリタイアや資産運用が一般的ですが、20年前はそれ程一般的でもないしネットの情報も少なかったのでそのような人生があるとは知りませんでした。
リタイア志向がある若い人には現在はいい環境ですね。

>マークさん

やることが無くなるかもという心配は確かに切実だと思います。
定年退職したお父さんのありがちなパターンですね。
性格的なものもあるでしょうけど片っ端からお金のかからない趣味をしていくといつか面白いものに出会えるのではないでしょうか。
私も海外旅行にはほぼ興味がなくなりましたが、年を取ってからはまる人もいるようですね。
年齢というよりは海外旅行をした回数や期間なのかもしれませんね。
[ 2016/08/14 23:27 ] [ 編集 ]
はじめまして
はじめてコメントいたします。
現在30歳のサラリーマンの男です。
アーリーリタイヤにとても興味があります。
お伺いしたいのですが、40歳でいくら貯金があれば安心してリタイヤできるのでしょうか。
また、「資産形成」とは、やはり株が一番でしょうか。自分は、今まで株や為替はやったことがなく、少し怖いイメージを持っています。
お時間ある際に教えていただけますと幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。
[ 2016/08/16 12:45 ] [ 編集 ]
>Baumさん

はじめまして。

まずはエクセルでシミュレーションをしてみれば40歳で必要資産の概算が分かると思います。
月の生活費、余命、運用利回り、年金などを想定すればすぐに作れます。
一番大切なことは生活費をしっかり把握することだと思います。
以前に書いた記事を参考にしてみてください。
http://earlyretiree.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

資産形成は株と節約以外にないと思います。
為替などの他のものはリスクが高いのでやめておいたほうがいいです。
株は毎月の積み立てであればそれほど怖がる必要はありません。
NISAと401Kを使ってインデックス投資をするのがリスクが低く運用方法に悩む必要もありません。
インデックス投資家が薦めるコストの低いインデックスを毎月積み立ててはいかがでしょうか。
ポートフォリオもインデックス投資家のものをまねればよいです。
私であれば日本株50%、先進国株40%、新興国株10%、生活費2か月分ぐらいの普通預金ですかね。

頑張ってください!
[ 2016/08/16 23:46 ] [ 編集 ]
らいくむさん

早速のご返信、ご丁寧なアドバイスをどうもありがとうございます。
資産形成は株が基本なのですね。。
勉強してみます。
自由な時間がほしいのと、とにかく満員電車と社内のストレスから解放されたいです。
らいくむさんのブログの過去記事もよく拝見させていただきます。
[ 2016/08/17 09:45 ] [ 編集 ]
らいくむさん

私もリタイヤ目指しているのですが、新築マンションを買おうかどうか検討中です。
資産の半分を現金でマンションに投じることになるのですが、らいくむさんはマンション購入の資産比率などは気にしましたでしょうか?
また、組合・理事会などの面倒ごと(私にとってはなんですが・・・)はどのように対処されていますか?
[ 2016/08/20 23:02 ] [ 編集 ]
>すりえざさん

私がマンションを買ったのは31歳の時で勢いだけで買いました。
転勤がきっかけで徒歩で通えるところに賃貸を探したときに家賃が高かったのに対してマンションがかなり安かったので買っていまいました。
資産比率以前に資産運用をしておらず貯金も200万ぐらいだったと思います。
ただ同じ場所で20年住めば元が十分取れるという計算はしていました。

私であれば実物資産と金融資産の比率よりはマンション購入によるリスクを許容できるかを考えると思います。
比率を考えるときは資産運用の一部と考えることになりますが、資産よりは消費物と考えるのが良いかと思います。

組合はマンションによって千差万別すぎます。
戸数や年齢構成などによって雰囲気や決め方が全然違いますし、組合の仕事量も違います。
私のところは30戸ほどで管理会社が良いところなので助かっています。
理事長をしたことがありますが、定期的に管理会社から報告を受けたり、書類に押印したりという程度で大したことがありませんでした。
30戸ほどでは議題もすんなり通ってもめることもありません。
私なら大規模マンション、高層マンションは避けたいですね。
話がまとまらないし、住人の経済状況が違い過ぎて大変だと思います。
[ 2016/08/21 00:33 ] [ 編集 ]
らいくむさん

「マンション購入によるリスクを許容できるか」「資産よりは消費物と考える」というアドバイスありがとうございます。

将来の人口減少・空室増加・都市のゾーニングは確実なので私もマンションは資産としては考えておりませんでしたが、消費物という感覚までは至りませんでした。それぐらいの意識であれば何かあっても大丈夫そうですね。

マンションの購入ははじめてなので組合にどうしても腰が引けてしまっていて・・・
小規模の方が毎月の固定費は高そうですが、話はまとまりやすそうですね。
色々と参考になりました。ありがとうございます。
[ 2016/08/21 14:47 ] [ 編集 ]
>すりえざさん

補足です。
毎月の固定費は規模の後悔が少ない小規模マンションのほうが高いとは一概に言えません。
例えば高層マンションは大規模修繕でかなり費用がかかります。
大規模マンションは共用スペースや余分な施設がある場合が多いのでここの維持費も結構かかります。
あと不動産を売った後に子会社の管理会社が高い管理費で稼ぐというケースもあります。
例えば近所のライオンズマンションの管理費は私のマンションの倍です。
[ 2016/08/21 16:13 ] [ 編集 ]
らいくむさん

補足ありがとうございます!
大手デベロッパーのマンションだと管理組合が子会社系列というのは結構ありますが、らいくむさんのマンションはその手のタイプではなさそう・・・ですね?
やはりマンション購入時にはその点も重要なポイントとして念頭にいれつつ吟味されたのでしょうか。

リタイヤ後の固定費の支出は気になるところです。
[ 2016/08/21 19:41 ] [ 編集 ]
>すりえざさん

私のマンションは地域密着型で非上場の中規模デベロッパーでした。
管理会社は子会社ですが価格も良心的で仕事もしっかりしています。
買うときには管理費は気にしていました。数十年と払いますからね。
積立金は売り出し時にはわざと安くしておいて、後からどんどん上がっていくケースが多いです。
固定資産税は徐々に下がっていきますがそれ以上に積立金は上がっていくと思います。
管理は今のところ一度も値上げはありません。
[ 2016/08/22 00:04 ] [ 編集 ]
らいくむさんのご指摘の通り、積立金は安いのですが管理費が高いので悩んでしまいます。とはいえ、ネットで調べたところ管理費・修繕費ともに平均価格と同じぐらいでした。

近年は管理費を高めに、修繕費を低めに設定する傾向があるらしいので仕方ないといえば仕方ないのですが、、、

もうちょっと検討してみます。色々とありがとうございました。
[ 2016/08/22 15:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方