人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

選択肢がないのは辛い

舛添さんの辞任で再び都知事選が始まります。
選挙と言っても選びたい人が立候補してくれないと選ぶことができません。
舛添さんが辞任してもまた同レベルの人が都知事になるだけのことでしょう。
東京の都議会議員や公務員などを見ていると、最近は悪名高い我が大阪と同じくらいひどいように感じています。
大阪府の公務員の友人の多くはまだ大阪よりは東京のほうがましだと言いますが。

私たちは大学入試ぐらいからは自分で自由に選択して生きることができます。
大学や会社などもそうですし、もっと日常的な生活、趣味を選んだり、スーパーで商品を選んだりしています。
しかし、選挙ではそれなりに立候補者がいるにも関わらず実際には投票したい人はなかなかいません。
自民党も民進党も共産党も嫌だという人が多いと思います。
若手で私の考えに近い人を選びたいのですが、全国的に見てたまに現れるぐらいで私の区では現れません。
日本に人材が不足しているわけではなく、政治家の仕事があまりに魅力的でないからそのような人は立候補しないのでしょう。
優秀な人がレベルの低い人に囲まれて仕事をしたいとは思わないでしょう。

選択できるときには人は納得感を持てます。
しかし選択できなかったと思ってしまうと不満に思い、自分は悪くなく他人や社会が悪いと思ってしまいます。
年収が低くて貧乏生活を送らざるを得ない人は不満に思うでしょう。
年収が高くても好きで貧乏生活を送る人は満足でしょう。
同じ貧乏生活でもそもそも選択肢としてなかった贅沢生活を思い描くのは辛いものです。
逆に自ら贅沢生活を選ばなかった人は貧乏生活を楽しめます。

私は社会は進歩していると思っていますが、それは人生の選択肢が確実に増えてきているからです。
国外で暮らすことも難易度が下がっていますし日本国内であればもちろん自由に移住できます。
新卒の時に一発勝負であった就職も今では転職がかなり容易になっています。
結婚するもしないも、子供を持つも持たないもかなり自由になっています。
会社が社員のプライベートに入り込んでくるも少なくなりました。
私は関西から関東に引っ越したり、転職を繰り返したりしましたが、そのような選択肢があり選んできたことにとても満足しています。
関西にいた頃は不満ばかりでしたが、おそらく自分で勝手に選択肢を狭めていたからだと思います。
もちろん選択に後悔したことも何度もありますが自分の自由な選択の結果なので受け入れられるものです。

そうは言っても実際には個人の人生には選択肢は多くありません。
私が自由に選択したというのは少ないながらでも与えらえた選択肢から自ら選択したという事実を大切にしているからです。
優秀な研究者やスポーツ選手、ロック歌手などの選択肢なぞもちろんありませんでした。
結局は自分の責任で選択したと思うことができれば良いのだと思います。
年収が低くて貧乏生活を送ってもそれを自分の責任として引き受けることができたときにはそれだけ人生が充実するのではないでしょうか。
社会が正社員や公務員といった身分制度ではなく公正な競争を提供することができれば少しは自分の責任で選択できる人が増えると思います。

今では自分の生活に不満はほとんどありません。
選択する必要さえなくなったような感覚です。
効率性と個人の自由を尊重するような社会、公正な市場による競争社会を志向し、格差是正などはバウチャーのような直接方式のシンプルな社会で暮らしたいのですが、そのような選択肢がないことだけが不満です。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2016/06/18 12:15 ] 雑感 | TB(0) | CM(2)
こんにちは。

 何不自由なく育った人でも、文句ばかり言う人もいますし、質素に育った人でも立派な人がいますし、やっぱり教育、育てられ方、かなと思ったりします。性格の形成も要因として大きいと思います。
[ 2016/06/18 18:30 ] [ 編集 ]
>マークさん

こんにちわ。

自分の生活や人生についての不満に限って言うと、自分の理想とするものとのギャップやあるいはやはり選択できなかったという気持ちがあるように思います。
子供の頃の環境は大きいでしょうね。
私も若いころは平均よりは恵まれていたはずなのに自分の理想とのギャップへの不満が大きかったです。
いつの間にか現実を受け入れて満足するようになりましたが。
[ 2016/06/18 23:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方