人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

やっぱり家が一番居心地が良い

すでにほとんど出社していません。
現在は午前中は株式市場を見ながらネットをしています。
午前中の市場が終わってから散歩に出かけて食べログで調べたところでランチを取ります。
その後は気が向いたら図書館やカフェで過ごしています。

小説を読むときはカフェ、雑誌を読んだり難しい本を読むときは図書館に行きます。
しかしどちらもあまり居心地がいいとは思えません。

カフェではパソコンで作業をしている人がいたり、話をしている人がいるので気になります。
小説を読むぐらいなので我慢できるレベルなのですが。
私は元々他人と空間を共有するのが苦手なので空いているところでないと落ち着かないです。
店の雰囲気はスタバが好きですが、都会のスタバはどうしてこんなに混んでいるのでしょう。

また、私の家の近所の図書館はどうにも客層が悪いです。
雑誌コーナーではマナーを守れないおじさんがいたり、カウンターでスタッフ相手におしゃべりをしています。
おじいさんが子供のコーナーに立ち入って声をよくかけているのを見ると通報していいレベルではと思います。
私が同じことをしたら通報されるでしょう。
閲覧コーナーではパソコンで作業している人をよく見かけます。
難しい本を読むときは集中力が必要なのでキーボードの音はかなり気になります。
パソコンの利用する場所が分かれている図書館もありますが全図書館に徹底してほしいものです。
カフェと比較して図書館の客層が悪いのは図書館が無料だからでしょう。

税金で運営されている施設というのは無料だったり格安だったりします。
すると客層がどうしても悪くなります。
そうすると税金をたくさん払っている層はそこから遠ざかります。
結局税金を払っている人があまり利用できないというどうにも不公平な感じがします。

やっぱり自分の家が一番居心地が良いです。
よく温泉にのんびりしに行くと言いますが、その感覚が私には分かりません。
いつもと違う空間、他人との接点がある閉鎖的ではない空間でくつろげる気が全くしません。
目的地まで行くのだけでも疲れますし。
家族がいると一人になれる空間や時間がなくて落ち着かないというのはあると思います。
しかし一人暮らしであれば自分の家が一番落ち着くように思います。

なのでだんだんと図書館やカフェに行く回数が減ってきました。
図書館は借りるためだけに行き雑誌は古くなるのを待って借りることにしました。
新聞や日経ヴェリタスだけ図書館で読みます。
カフェは気分転換に良いし、家で飲むコーヒーよりは美味しいので週に3回ぐらい行っています。
後はデパ地下などでスイーツを買って帰り、コーヒーやお茶を入れて家で1人の時間を楽しんでいます。

これからは自分の部屋をもっと居心地のいい空間にするために工夫してみようと思います。
まずは断捨離してもっとシンプルな空間にしないと。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2016/03/19 15:00 ] 雑感 | TB(-) | CM(2)
そういえば僕も図書館では読みませんね。
子供とか案外うるさいんですよ。
なので本を借りる拠点として図書館を利用してますが、家に持ち帰って読んでますね。
ただ夏場とかはいいかも、光熱費が浮きますからw
まあそれも1日中つけててもコストは変わらないという試算がありますし、関係ないのかな。
[ 2016/03/21 00:19 ] [ 編集 ]
>招き猫の右手さん

図書館の立地などにもよってくるでしょうね。
千代田区や港区のような都心の図書館では子供が少ないような気がします。
心なしか高齢者のマナーもいいような感じが…。
[ 2016/03/22 00:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方