人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

SBIと国税の詐欺にあった気分です

大荒れの市場が続いておりテンションが下がる日々ですが、先日もっとテンションが下がる出来事が起きました。
なんと、わたくし、FXの利益の申告漏れをしていました。

3年前にドルを持っておこうと思い、何も考えずSBIの証券口座からFXの口座開設を申し込みました。
ドルを買った後は売る気もなかったのでそのまま決済することなく放っておいたのです。
未決済で利益が確定されていないため申告が不要と思い税金を払っていませんでした。
しかし去年一部決済をしたので今年は税金を払わなきゃと思い、口座の取引報告書を確認したところ昨年、一昨年と利益が出ていることになっているではないですか。
調べてみると、決済せずに利益が実現していなくても含み益に課税されるとなっているのです。
大抵のFX業者はロールオーバー時に決済を延長する方式なので利用者が決済されるまでは損益は実現しません。
しかし私が利用しているSBI証券では値洗い型といってロールオーバー時に損益が実現しているのです。
そのため利用者から見ると決済していないので含み益に見えても実際には損益が実現されてしまっているのです。

例えば、1年目に未決済のドル円ロングがドルの上昇で100万の含み益があると20万の税金を払うことになります。
しかし2年目にドルが下がり元に戻ったとすると今度は100万の含み損となり、繰越損失として申告することになります。
未決済で利益が出ていないにも関わらず20万を税金で取られたことになります。
もちろん損失は繰り越せるので3年以内に100万の利益を上げることができると税金はかかりませんが、あくまで利益を上げることができた場合だけです。
過去にさかのぼって税金を取り戻すことはできません。
通常のFX業者であればこの20万を支払う必要はもちろんありません。

ドル円が去年を天井に下がっているので私はこのパターンにはまり、通常のFX口座で利用した場合と比較して30万も余分な税金を払う羽目になりました。
しかも申告漏れなのでばっちり延滞利息も取られました。
何ですか、これは?
SBIと国税が組んだトラップですか?
そこまでして税金を巻き上げたいのですか?
どれだけ腹が立っても同様のケースで国税不服審判所がグダグダ言わずに税金払わんかいボケという判断を下しているので払うしかありません。

ところで税務署の人に聞いたところ含み益に課税なんてあるはずがないというので、私のほうが職員の人にこのようなケースがあることを説明しました。
プロである税務署の職員でさえ知らないような契約形態なのだからSBIには含み益にも課税されることをきちんと分かるようにしてほしいものです。
規約のどこかには書いてあり同意したことになっているのでしょうけれど。

30万も余分な税金を払わされてテンション下がりまくりです。
これまで十分に税金や保険料を支払ってきたし、そろそろ働くのを辞めて税金の支払いを最小限に抑えようかなと思いつつあります。
納めた税金も高齢者へのばらまきやプレミアム商品券や、私の近所で建築中の箱ものにいくだけですし。
国は私に残っていた最後の労働意欲を奪い去ろうとしています。

ところでSBI証券は私の主力口座で現在は6千万ほど置いています。
それなりに売買しておりSBI証券の収益に少しは貢献しているはずです。
腹が立つのでサブ口座を主力口座にしようかなと思いましたが、さすがに資金を移動させるのが面倒なのでそんなことはしません。
ところでSBIさん、証券口座に6千万も置いているのだから、SBI銀行のスマートプログラムのランクを4にしてくれませんかね。
ATMの無料利用が月2回までというのは不便すぎます。

今月は本当にテンションが下がっています。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2016/01/23 17:46 ] 資産運用 | TB(-) | CM(12)
SBI証券の「SBIFX α」でしょうか? 
個人の場合は含み益に課税されるなんてことはないはずですが、本当ならびっくりです。
ちなみに「SBIFXトレード」は含み益は非課税と書いてあります。
[ 2016/01/23 18:46 ] [ 編集 ]
>クロスパールさん

SBIFXαのほうです。
このタイプのFX業者は数社しかないようです。

ロールオーバー時に損益が実現してしまっている以上は含み益でなくなっているので課税は仕方がないですね。
国税不服審判所も利用者が未決済でも含み益とは見なさないという判断です。
それならそれできちんと契約時に強調してほしいものです。
[ 2016/01/23 23:10 ] [ 編集 ]
以下のことですね。SBI証券でFX取引していますが、明確に理解していませんでした。
http://faq.sbisec.co.jp/faq_detail.html?id=45699&category=180&page=1
SBI証券では毎日損益確定しているけど、なんでだろうなぁとぼんやりしていました。毎年確定申告していたので、実害は無かったです。米ドルの現引きにSBI証券使っていましたが、注意が必要すね。
[ 2016/01/24 10:01 ] [ 編集 ]
>しいたけをさん

そうです。

大抵の人は頻繁に取引していると思うので気が付かないと思います。
おそらく損をしている人は結構いると思いますが、取引が多いと損と言っても少額になるので気が付かないのでしょう。

私の場合は2年も取引しなかったので結構高額な税金の払い損となりました。
[ 2016/01/24 23:42 ] [ 編集 ]
ええ、利益を自分で確定したわけでもないのに課税されるんですか、、、それは痛いなあ。。。
ちなみに僕はSBIのNISA口座で保有している配当に課税されてしまいました。
配当金の受領方式を比例配分方式にしなかったためなので自分のせいなんですが、もうちょっと親切に教えてもらいたかったなあ、とSBIにグチを言いましたw
[ 2016/02/03 00:24 ] [ 編集 ]
>招き猫の右手さん

そうなんですよ。
さすがにひどいですよね。
私のように数十万も余分に国に取られるのはレアケースだと思いますが。

比例配分方式についてはSBI以外のネットの記事で知りました。
SBIにはもうちょっと利用者が気づくような説明をして欲しいですよね。
[ 2016/02/04 00:38 ] [ 編集 ]
FX業者のその後について
らいくむさん、はじめまして。

私も外貨長期保持のためにSBIのFXを利用しようと思っていたのですが、FXαの独特なシステムを知って躊躇しています。その後、らいくむさんは他のFX業者に変更しましたか?また、日本の財政破綻(の可能性)に向けた対策はどんなことをされていますか?
[ 2016/04/06 15:59 ] [ 編集 ]
>すりえざさん

はじめまして。

FXαは避けて他の大手のFX会社が良いです。
SBIのポジションはすべて解消して他のFX業者で買うかどうかは検討中です。
外国債券にするかもしれません。
円高進行中でタイミングもはかりかねています。


私の場合は財政破たんへの対策は先進国通貨や先進国債券です。
今はまだ必要ないと思いますが、破綻が意識され始めると円からドルへ、株から債券へと変えるつもりです。
財政破たんとなるとリスク資産は例え外国株でも相当影響を受けると考えているからです。
今の時点では円資産と外国資産、株、リート、債権をバランスよく持っているだけで問題ないと思います。
[ 2016/04/07 15:38 ] [ 編集 ]
らいくむさん

お返事ありがとうございます。
外国債券はまったく考えてなかったので参考になります。
円高で108円台になりましたね。いつでもドルを買える環境を早く整えなくてはと思っています。

財政破綻対策としての先進国通貨・先進国債権は日本の証券会社で保持される予定ですか?
破綻までいってしまうと日本国内の会社では倒産、あるいは国からの制限などでいささか不安があります。
らいくむさんは海外の会社で通貨・国債の購入を将来的に検討されていたりするのでしょうか。
らいくむさんのリタイア生活とその先の戦略にもとても興味があります。
[ 2016/04/07 16:13 ] [ 編集 ]
>すりえざさん

資産はすべて日本の銀行、証券会社に預けるつもりです。
引き出し制限などを本気で気にするのでしたら、海外で口座を作ることになりますが私はそこまではならないと思いますし難易度が高いと思います。
ギリシャのようになるのは経常収支が恒常的に赤字になってからの話なので現在では気にする必要はないと考えています。
ただし証券会社の不正などで引き出せないなどのことはありうるので大手機関で複数に口座を分けることはすでにしています。

財政破たんはあくまでテールリスクで実際には強烈な増税と歳出カット、インフレだろうと思います。
インフレは予測はつかないですが意識はしておいたほうがいいと思います。

後はテールリスクが起きる可能性と自分の余命です。
私は残りの人生40年ぐらいですが、破綻してハイパーインフレなどよりはじわじわと確実にくる社会保障費カットと増税、さらにはいきなりの円安ぐらいだろうと踏んでいます。
デフォルトの可能性もあるとは思いますが、自分の余命が減っていく中での可能性はかなり低いと思っているのであくまで円安やインフレへの備えをメインとしています。

リタイア生活はたぶん他人から見たら変化のない毎日になりそうですけどね。実際に現在のところは変わり映えのない生活です。
[ 2016/04/08 15:38 ] [ 編集 ]
らいくむさん

> 財政破たんはあくまでテールリスクで実際には強烈な増税と歳出カット、インフレだろうと思います。

参考になります。おっしゃるとおりかもしれません。
無駄に不安ばかり募らせるのも好ましくないとは思っているのですが・・・
色々と本を読むなりして(どんな本を読むかでこれまた偏りそうですが)勉強したいと思います。

私のような経済オンチにおすすめの本などありましたら、今度、「お奨め本」を紹介されるときにあわせて紹介していただけると嬉しいです。

リタイア生活は1ヶ月に1回ぐらいでも構わないので心境の変化など更新を楽しみにしております!
[ 2016/04/08 22:37 ] [ 編集 ]
>すりえざさん

>無駄に不安ばかり募らせるのも好ましくないとは思っているのですが・・・

私自身もかなり臆病で慎重な性格なので人に言えないですが、投資も生活も堅実でさえあれば何とかなると思いますよ。
私のように信用取引で溶かしたり偏った投資などをしない限りは大丈夫です。

リタイア後も週に1回の更新はしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
[ 2016/04/09 19:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方