人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

私の遺産の処分方法

今年も目標であるTOPIXをかなり上回る運用成績を残せそうです。
資産は順調に増えておりもう寿命が尽きるまで逃げ切れると思います。

慎重な人間なので資金シミュレーションの条件をかなり厳しくしています。
一番可能性の高いシミュレーションではおそらく数千万ぐらいは残してしまいそうです。
資産を使い切って死ぬのが理想ではあるのですが臆病で慎重な私にはかなり難しいです。

私が死ぬときには私自身の遺産と手を付けるつもりのない親からの遺産が残ることになります。
親から受け継いだ遺産は全額甥っ子と姪っ子に譲るつもりです。
親の遺産なので親が望むであろう使い方をします。

では自分の遺産はどのようにしようかと悩みます。
もし私が老後に病気などをして世話になった親族がいればその人にお礼の分は残すことになるでしょう。
無事に誰の世話にもならずに死んだとしたら遺産の多くを低所得層の子供の教育に携わるような団体に寄付したいと考えています。
甥っ子と姪っ子にも少し渡すつもりではいます。

私は市場主義による競争社会を強く支持しています。
今の政府のように様々な規制で社会を縛ったり、民間に介入してくるような社会は自由を制限し他者に依存する人間を作り出すので好きではありません。
競争社会は機会が均等であることが前提です。
しかし実際には機会は均等ではなく最近では半ば階級化しているのかもしれません。
質の高い教育を受けられる環境に育った人はかなりのアドバンテージを持つことになります。

私の家は金持ちというわけではないですが、サラリーマン家庭としては年収も資産もかなり高いほうだったと思います。
当然、塾や習い事は自由にさせてもらいました。
私が育った地域は大企業の高学歴サラリーマンの家が多いためか、子供の教育レベルもかなり高いもので近畿でもトップレベルに近いのではないかと思います。
とても自分の力だけで何とか競争を勝ち抜いてきたとは言えません。
同級生のレベルの高さに引っ張られた部分が大きいです。
実際に私が競争に勝ってきたのかは置いておいて。
なので自分の遺産は子供に機会を与えてやれるようなことに使いたいなと考えています。

アーリーリタイア達成者には資金の減るペースが遅く多くの遺産を残しそうな人も多そうです。
自分の遺産の使い道を考えたりするのでしょうか。
あるいは余裕のあるアーリーリタイア達成者は意地でもほとんどを使い切ろうと思っているのでしょうか。

それにしても最近自分が死ぬ頃のことをよく考えています。
自分の50代や60代のことはほとんど考えることはありません。
おそらく体が健康な間はずっと現在の延長だろうと思っているからでしょうね。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2015/11/28 23:53 ] 雑感 | TB(-) | CM(7)
このまま波乱がなければ、ですけど、
私もそこそこ資産を残せそうです。

それとは別に、
家族会議で親からの相続分が既に決まっているんですけど、
自分の分だけでも使い切れなさそうですから、
弟にもっと譲ろうかな?と考慮中です。

自分の分は、
こちらはもっと先の話ですから、
追々ゆっくりと考えていきますけど、
常にテーマとして頭の中にはありますね。
多分、普通に姪っ子2人に残すことになると思いますが・・・・・・。
[ 2015/11/29 08:39 ] [ 編集 ]
私は資産もなく資産運用もできない人間なので、平均よりも早めに死にたいと思っています。

苦しまずに死にたいけど、どうやればいいのか…
[ 2015/11/29 11:01 ] [ 編集 ]
>mushoku2006さん

ちゃんと家族会議をしているんですね。
私のところは縁起でもないと言って相続の話をしたことはありません。
うちもちゃんと話し合わなければと思っているんですが…。

私も少し兄弟に多めに譲ろうかなと思っています。
孫がいることで親孝行をしてくれていますし。

>ななしさん

私も自立した生活ができなくなったら苦しまずに死にたいです。
健康でさえあれば資産がなくてもそれなりに生活を楽しめるかと思うのですが。
[ 2015/11/30 00:35 ] [ 編集 ]
しっかりと自己分析し、信念を持っているようで素晴らしいですね。
是非機会のない子供達の助けとなってください。それまでは健康に、好きな事をしてお過ごしください。仕事をやめるまでもう少しかな?と思いつついつも楽しみにブログを拝見しています。

私は子供時代はそうでもないですが、社会人になってから恵まれた環境で働けることが多く、より豊かでない人や病気に苦しんでいる人への寄付にはできるだけ参加するようにしています。私は子供がいるのでなかなかリタイヤできませんが、教育費用に目処がつく頃に緩いセミリタイヤを目指しています。本当は今が"生き盛り"と思ってるのでより好きな事をして生きたいのですが。。
[ 2015/12/02 07:57 ] [ 編集 ]
>YYYさん

余った資産の使い方なので立派なものではないですが、機会が与えられるべき人のために使ってもらえればうれしいなと思っています。

>仕事をやめるまでもう少しかな?

かなり機運が高まってきています!!

>本当は今が"生き盛り"と思ってるのでより好きな事をして生きたいのですが。。

中々難しいですね。
私も一番気力と体力が充実していた頃は仕事しかしていなかったような気がします。
私もまだ働いていますが、何とかその中でも生活を楽しめる努力はしなきゃなと思っています。
[ 2015/12/02 23:50 ] [ 編集 ]
私はそこまで資産が無いので残せるか分かりませんが、もし残ったらやはりお金の無い子供への教育資金として残したいと思っています。
身内だからと能の無い親族に渡るよりは、優秀なのに学費がないから高校大学へ行けないどこかの子供の奨学金にしたいです。
[ 2015/12/08 08:24 ] [ 編集 ]
>招き猫の右手さん

>身内だからと能の無い親族に渡るよりは…

私は一部は甥姪に残そうかと思っていますが、年を取った時にそもそも年に1度でも交流があるのかどうかも分からないですからね。
家族と思えるのは親兄弟までで甥姪になると家族という感じがしないですし。
私も全額寄付かもしれません。
[ 2015/12/09 00:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方