人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

いつまでたっても子供

私は子供を欲しいと思わないし好きでもありません。
子供嫌いの人でも自分の子供だけはかわいいと思うという話をよく聞きますが、私はたとえ自分の子供であってもあまり興味を持たなさそうです。

子供を持つことがないというのは親を経験することがないということです。
そうすると一生子供の立場しか経験しないということです。
これはもしかすると勿体ないことなのかなともたまに思ったりします。
人は立場が変わると物事の見方を強制的に変えさせられることがあります。
社会人になったり、病気になったり、結婚したりするときがそのようなときでしょうが、親になることは特に立場が大きく変わります。

最近親が今の自分の年の時はどんなだっだろうとよく思い出します。
親が今の私の年ではすでに私は中学生でした。
父親は企業の中間管理職で母親は子供も手が離れてバイトなどをしていました。
その当時の印象はやっぱり大人であり、親でした。
今の私の子供っぽさとは比べるべくもありません。

また親と祖父母との当時の関係は今の私と親との関係とは全く違うように思います。
独立して一家を構えていたので親と祖父母との関係はある程度の距離があったように思います。
しかし私と親との関係は子供のころから全く変わっていません。
独立して東京に10年以上住んでいますが、大学へ通うために東京で暮らしている感覚です。

もし私が結婚していたら、さらには子供がいたら親との関係は異なったものになっていたのではないかと思います。
やはり独立しているという気持ちや責任を持たなければいけないこともがいるということは大きいでしょう。
例えば仕事のことなどで親に愚痴を言ったりしますが、そんなことは言わないと思います。

親にしても息子が独立したという感覚があまりないのではと思います。
家族のつながりという意味ではいまだに私は親のみに属しているのですから。

精神年齢が昔と比べて実年齢より幼くなってきているとよく聞きます。
今では30歳ぐらいで成人式が良いのではないかという意見もあります。
確かに昔と比べて10年ぐらい引いた年齢を考えればいいのかもしれません。
考えてみると私の親は孫がいても見た目も精神年齢もまだまだ若いです。
祖父母が親の年齢の時はもっと年寄りらしかった印象があります。
そうすると私も昔の32歳ぐらいと考えればいいのかもしれません。
同年代の人間を見ても中学生の子供を持っているようには思えない人が多いですし。

私は25歳ぐらいから精神年齢はまたっく変わっていないです。
おそらくこのまま死ぬまで変わらないんだろうなと思っています。
それに比べて弟妹が自分の事より子供たちのことを優先するようになった姿を見てただただ感心しています。
私は今でもすべては自分優先です。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2015/07/18 23:13 ] 雑感 | TB(0) | CM(7)
自分の家族を持つメリットとしては、ミラー細胞系が比較的発達しやすくなって感情的充実度が多少よくなる面はあると思います。もちろんデメリットもありますから、個人的には、総合的にややプラスかなという感じです。
[ 2015/07/19 08:22 ] [ 編集 ]
僕は子どもを作ろうとしていますが、可愛いというよりは居てもいいかな、というくらいです。大きな興味は無いです。
奥さんは少し欲しいという感じですけどね。
結婚はしましたが、子どもが居る居ないではかなり違いますね、独身者が2人寄り添ってるような印象で、2人とも全然大人になっていません。
仕事では3回転職して新人の立場ばかり経験してきたので、責任あるポジションは経験せずに済みそうです、子どものままリタイアできそうです。
[ 2015/07/19 09:13 ] [ 編集 ]
子供を持つこと、育てることで人は成長しますね。それは間違いのないことだと思います。
一方で、結婚して子供を持ちたいが授からないカップルの寂しさや、子供が出来ずに離婚したりしたご夫婦を何度か目にしたので、ここでまた別の問題があるなと思ったりします。
独身、子供のいない夫婦、子供を持つ夫婦、どの立場でも問題はありますね。ないものねだり、ということもあると思います。
[ 2015/07/19 09:16 ] [ 編集 ]
子供の頃は回りに合わせられず浮いていて辛い思い出が多いので、自分にもし子供がいてそれを追体験するのを見ると思うと恐ろしすぎて親にはなりたくないです。どこか知らない所で勝手に生きてくれれば作ってもいいですけど。
[ 2015/07/19 20:48 ] [ 編集 ]
>ssさん

感情的な充実度が良くなるというのはあるでしょうね。
負の方向に出てしまった時が怖いなと思いますが、多くの人にとっては家族の存在はプラス面のほうが大きいのだと思います。
ミラーニューロンはどうなのでしょうね。
まだ何も分かっていない段階でしょうが結構楽しみな研究分野です。

>招き猫の右手さん

奥さんと子供では存在の意味が違いますからね。
男性優位の夫婦が減ってきているでしょうから昔ほどは結婚の意味は重くないのでしょうか。
仕事で責任ある立場を経験するというのも子供の存在ほどではないですがまた違うのでしょうね。
上司の悪口ばかりいってた人も上司になったらそうはうまくはいかないということを身をもって体験するでしょうし。

>ぼぬーるさん

一度経験してみるというわけにはいかないですからね。
結婚は解消できても親子関係は経験してみるというわけにはいきませもんね。
とするとやはり極端に干渉を嫌う私には結婚や子供を持つことはリスクが高すぎます。

>yamyasさん

その気持ちは少し分かります。
私も何がというわけではないですが子供時代はしんどかったので。
もし子供がいたら義務感から過剰に心配するかもしれません。
子供自体には興味がないのに責任感が優先されそうです。
[ 2015/07/19 23:56 ] [ 編集 ]
僕も子供をほしいと思ったことは一度もありませんが、犬を買っていた時に、これが親の感覚というか、母性みたいなものかなって思いましたw
[ 2015/07/21 23:12 ] [ 編集 ]
>ひでさん

子供を持たずにペットに愛情を注ぐ人も多いそうですからね。
そういえば私は子供のころからペットを飼ったこともないですし、欲しいと思ったこともありません。
やっぱり子供が欲しいタイプではなさそうです。
[ 2015/07/22 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方