人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

永遠に答えの出ないこと

世の中には決して答えが出ないことばかりです。
それでもずっと人は問い続けます。

神様が存在するかどうかは人類が滅亡するまで問い続けることでしょう。
普遍的な神の存在証明なんてできっこありませんから。
中世の神学者は神の存在を証明しようとしましたが、その答えを受け入れることができる人なんてそんなにいないでしょう。

問うたところで答えが出ないのになぜ問い続けるのか。
それは自分の答えは見つかるからだと思います。
答えを出すための基準は一体どこにあるのでしょうか。
数学であれば公理があるかもしれませんが、神の存在の判断基準なんてものが普遍的にあるとは思えません。
論理だけでは誰もが納得する答えは得られないでしょう。

しかし基準を自分に置いてしまうと大抵のことで答えは出ます。
この場合は普遍的なものではありません。
自分の状況が変わったり、新たな知識が得られたりすると答えは変わってしまいます。
様々な問いに対して人は新たな答えを見出してきたことと同じです。

資産運用やリタイアでも答えの出ない論争が続けられています。
持家と賃貸のどちらが良いのか。
インデックス投資とアクティブ投資のどちらが良いのか。
老後やアーリーリタイアに必要な資金はどれだけ必要か。

そんなものは一般的な答えなぞ出るわけがありません。
しかし人はこれが正しいと言いたがります。
正しいのはその人にとってであり、他人にとってではありません。
それぞれが置かれた状況は全く異なるので当たり前のことです。

重要なのはその仕組みを理解することであり、それさえできれば自分の選んだものが正しい答えです。
極論を言うとビルゲイツと私では賃貸か持家かの答えは異なります。
ビルゲイツにはそんな議論の意味は今日のおやつは何かの問いより意味のない問いでしょう。
100人いれば100個の正しい答えがあるのです。

インデックスとアクティブのどちらか良いかを熱く語るのは意味のないことだと思います。
しかし悪いことではありません。
野球とサッカーのどちらか面白いか。
AKBの総選挙で誰に投票するか。
これらは語ることに楽しさを見出しているのですから。

それにしても仕組みが明確で議論の余地など無いように思えることで何故これだけ白熱した論争を続けていくことができるのでしょうか。
世の中には答えを出すための材料や基準がまだはっきりしない面白いものが沢山あるというのに。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2015/05/23 11:57 ] 雑感 | TB(0) | CM(8)
->しかし基準を自分に置いてしまうと大抵のことで答えは出ます
そうですね。
前提(スタンス)が明確であれば、答えが出ることは多いです。
前提の不明瞭な問いなど意味ないですから、実は「答はある」のでしょう。

->何故これだけ白熱した論争を続けていくことができるのでしょうか
先人の研究を踏まえないからでしょう。
その問題に対する主要な意見を数件当れば、最早自分が新たに付け加えることは何もないと気づくはずです。
結局、「言いたいから言うだけ」なのでしょう。
[ 2015/05/23 13:25 ] [ 編集 ]
論争好きな人は好戦的な人が多くて困りますね。
僕は賃貸派ですが、家を買ってる人にそんなことを説こうとは思わないです。
逆をされても鬱陶しいですからね。
もっともそういった前提をしっかり理解した上での論争というか話し合いは好きです。
俺が正しい、お前は間違っている、というのは論争というよりただの口げんかみたですからイヤですね、しかも個人によって前提条件が違うというのに。
[ 2015/05/24 00:23 ] [ 編集 ]
>なすびさん

人に聞く前に自分の問いを明確にしたほうがよいのではという人が結構いますよね。

言いたいことを言うのは楽しいのでいいのだと思います。
ただ何をそんなに前のめりで主張してるんだろうと思ってしまうんですよね。
[ 2015/05/24 00:32 ] [ 編集 ]
>招き猫の右手さん

確かに好戦的な人が多いですね。
自分の正しさをどこまでも主張したい人も多いですね。

論点が出尽くした問題で熱くなれるというのが不思議です。
賃貸と持家なんて論点がこれ以上出てこないと思うのにいまだに永遠のテーマの扱いです。

でも鉄板の論争ネタがあるからこそブログもメディアも記事を書けるのでしょうね。
相手を攻撃せず楽しくやるなら良いことです。
万人受けするテーマなんてそんなにないですしね。
[ 2015/05/24 00:46 ] [ 編集 ]
論争ネタをどう料理していくかで
ブロガー・メディアの性格・考え方・ギャラ(収入)に
大きな差があることだけは確認できました・・・

ああ文才が欲しいなり
[ 2015/05/24 22:06 ] [ 編集 ]
>駄文さん

メディアやアフィリエイト目当てのブログは論争ネタを取り上げて稼ごうとしますからね。
個人のブログはまだしもメディアはもう少しプライドを持って記事を書いて欲しいなあと思います。
[ 2015/05/24 23:49 ] [ 編集 ]
この世界が何なのかは誰にも分からないことですが、問いは無くならず、答えも与えられません。

自分の感覚、感情を根拠として答えとするしかないのでしょうね。
この曖昧さが自分は苦手なんですが・・・

そして、むなしい・むなしいと言いながらも生き続けていくんだろうな・・w

[ 2015/05/27 22:56 ] [ 編集 ]
>そらさん

>この世界が何なのかは誰にも分からないことですが、問いは無くならず、答えも与えられません。

私の場合はこれが面白くて哲学や宗教学の本を読んでいます。
問い続けることをしてきた人の思考を少しでも辿りたい。
あと人生50年ぐらいでどこまでいけるのかなあとワクワクしています。
[ 2015/05/28 00:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方