人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

リタイア系ブログとダメ系ブログ

ダメ系とされるブログをいくつか読んでいます。
何となく自分と同じ匂いがするからです。
リタイア系ブログとダメ系ブログは目指すところは一緒なのではないかと思っています。
自分に自信がなくて、人づきあいが苦手で、人に構ってほしくないし、人に迷惑をかけたくない。
だからできるだけ仕事をしたくない、あるいは人間関係が最小限の仕事をして平穏無事な暮らしがしたい。
リタイア系は様々なタイプの人がいるので一括りにはできませんが、このような人も多いのではないかと思います。
私もこのタイプです。
幸い今は仕事のストレスがかなり少ないので逃げたいという気持ちはかなり下がっていますが。

リタイア系の人はそれでもうまくやってリタイアを目指せる人なのだと思います。
私も要領のいいところがあるので、自分のキャラをうまく調整してポジションを確保することにより表面的にはうまく装って何とかやってこれています。
それでも関西にいたときはかなり精神的にやばかったです。
関東に来て働いてきた会社は人間関係がドライなところばかりで助かっていますし、自分のポジションの確保やキャラの構築もうまくなったように思います。
あのまま関西にいたらおそらくリタイア系ではなくダメ系のブログを書いていたと思います。

私は人付き合いを好まず濃密な人間関係が苦手です。
仕事は組織で行いますが、この時点で私にとって濃密な関係です。
学生時代や昔の仕事関係の友人、ネット上の知り合いは何ら利害関係がないので問題ありません。
年に一度ぐらい会って飲むだけであり、そこには深い関係がないのでその場を楽しめます。
もちろん気の合う少数の人限定であり同窓会のように大人数になると抵抗があります。
サークル活動のようなものも嫌です。
積極的に友人を増やそうとも思わないし、友人がいなくても何も不都合はありません。
家族はもちろん濃密な関係で家族生活の維持なんてものは私には不可能なので結婚なんて考えられません。

ダメ系ブログを書いている人は例外なくコミュ障を自称しています。
確かに過度に人の目を気にしたり、劣等感を持っている人が多いようです。
しかしコミュ障の人は人付き合いを望まないわけではなさそうです。
孤独を恐れている人が多いように思えますし、人との交流を求めているように見えます。
実際にダメ系ブログを読んでいるとやたらオフ会が多いようです。
これほどダメ系ブログが増え、オフ会などの交流が増えてくるとある種の社会的なグループとなり帰属意識も生まれてくるのではないでしょうか。
ダメだということで自分の帰属するグループの存在を主張しているようにも思えます。
この傾向が最近ますます強くなってきているように思え私が望む人間関係からの煩わしさから逃れる孤独な生活とは少し違うかなという印象が強くなっています。

やはり私は孤独で自己完結型の人生を望むようです。
人付き合いも人並みにはありますがあくまで生活のスパイスに過ぎません。
別になくても構わないものです。

ところでダメ系ブログという言い方の認知度は上がっていると思いますが、何とも失礼な物言いだとおもいます。
しかし私もこの人はダメ系ブログというカテゴリ分けを自然としています。
ダメ系ブログとはある種の自己表現のあり方であって実際にはダメでない人がほとんどだと思います。
本当にダメな人は少なく単に自己評価が低すぎるだけではないでしょうか。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2015/05/03 14:50 ] アーリーリタイア | TB(0) | CM(6)
ダメ系ブログ(自称)の人はリアルではうまく付き合えない人が多いか、苦手かの部類として自分で思っているんでしょう。しかしブログを見る限りではかなり能力としては高いものを持っているんじゃないだろうかと感じます。
[ 2015/05/03 16:33 ] [ 編集 ]
「ダメ系ブログ」とは初めて聞きました。検索しましたが「ダメ系」とはオタク系ということなのでしょうか。
オフ会、人づきあいについては、以前自分も旅行や美術鑑賞をテーマにしたブログをやっており、コメントのやり取りをする方々と何度かお会いしてみましたが、みなさん良い方々ばかりなのですが、なんというか、お会いしなければよかったなと何回か思いました。文字と生身とでは、やはり違いますね・・・できれば文字上でのお付き合いにとどめておいた方が良かったなと思いました。これが、一緒に何かをする仲間を求めている、というのであれば違うのでしょうけれど。ネットをきっかけに仲間を増やす方々は、コミュニケーション能力が高いのではないかと思いました。
[ 2015/05/03 18:49 ] [ 編集 ]
>クロスパールさん

>しかしブログを見る限りではかなり能力としては高いものを持っているんじゃないだろうかと感じます。

私もそのように感じる人がいます。
ちょっとしたことでうまくいっていないだけとか、そもそもダメじゃないだろうと感じる人もいます。


>ぼぬーるさん

あれっ、もしかして私が読んでいるブログなどだけで認知されているだけかも。
オタク系というよりはコミュ障、低所得者、友人がいないなど社会に適応できない(と自称する)人たちを指すと思います。

>なんというか、お会いしなければよかったなと何回か思いました。
そういうこともあるのですね。
私はそういうことはないですが、人と知り合いになるのは偶然が普通なのにネット上では自分の意思で特定の人と知り合いになるわけで何だか違和感を感じることはあります。

旅行先で知り合った人とも関係が続く人っていますよね。
そういうタイプの人はネット上で知り合った人とも輪を広げていくのではないでしょうか。
私がバックパッカー時代に知り合った人は見事に関係がすべてなくなりました。
[ 2015/05/04 00:29 ] [ 編集 ]
マジメなんですね...
はじめまして。
私も仕事と会社が嫌いですが、まだ辞めてはいません...
何度もやめようとは思ってきましたが...
私が思うに、ダメ系ブログの人は、マジメで正直者なのではないでしょうか?
私の今のサラリーマン生活は、「面従腹背」でやっております。
仕事と会社は、健康保険,厚生年金,身分保証代わりの、単なる生きる手段と位置づけて、ドライに割り切っております。
自分の本当の仕事は、投資と会計学の勉強だと考えています。
(大学時代の専攻が会計学で簿記1級も持っていますので)

仕事と会社というものを真剣に考えるのは、とうの昔にやめました(笑)

[ 2015/05/04 10:15 ] [ 編集 ]
YM
「孤独で自己完結型の人生」
私もどちらかと言えばこのタイプかもしれません。
普段はそれなりに人付き合いしますが、
心の底からはどうなんだか自分でもわかりません。
それよりむしろ内容が今一なのにやたらと
誰とでも群れたがる傾向を憂慮します。
別に簡単に友達できなくても構わないのに。
[ 2015/05/04 16:42 ] [ 編集 ]
>スイス鉄道のようにさん

はじめまして。

真面目な人が多いでしょうね。
私もそうですが、失敗して人に迷惑をかけることを恐れてしまうのだと思います。

私は会社に労働から生み出される付加価値を売っているだけのつもりなのですが、それ以外のことが絡んでくるのがどうにもしんどいです。


>YMさん

>誰とでも群れたがる傾向を憂慮します。

これは生物的な本能もあるんでしょうね。
ある程度は仕方がないし、良いことでもあるんでしょうけど。
でも会社のような組織内で群れたがるのは勘弁してほしいです。
[ 2015/05/05 01:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方