人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

モンドセレクションって何やねん

コマーシャルなどでモンドセレクション金賞受賞と謳っている商品がよくあります。
長年疑問に思っていたのですがモンドセレクションって一体どういうものなのでしょうか。

ノーベル賞や芥川賞であれば選考対象や方法が一般に知られているので、賞の価値もある程度推測できます。
しかしモンドセレクションはどういう団体がどのような選考をしているのか知らない人がほとんどだと思います。

コマーシャルでモンドセレクション金賞と言われると消費者は一度買ってみようと思うのでしょうか。
私はどうにも胡散臭さしか感じないので逆に買う気が失せてしまいます。
あちらこちらでモンドセレクション金賞受賞の商品を見かけると誰でも取得できるのではないかと思ってしまいます。
また金賞が溢れている中で銅賞を謳っているのを見かけると駄目な商品なのではないかと思ってしまいます。

私はローソンのプレミアムロールケーキが好きでよく買っていました。
しかしモンドセレクション金賞受賞と宣伝し始めてからほとんど買わなくなってしまいました。
何だかお前たち馬鹿な消費者は金賞と言っておけば喜んで買うんだろうという意図を感じてしまっています。
意識過剰です。
本来は味そのもので買うかどうか判断するのに、この場合は金賞受賞ということで買う気が失せているのです。

ということでどうでもいいことなのですが、Wikiでモンドセレクションについて調べてみました。
Wikiによるとベルギーの民間団体が審査しており絶対基準による評価だそうです。
日本からの出品が5割で、受賞率は8割、出品料は1100ユーロです。
年間の受賞商品は3000を超えるようです。
何だかアメリカの名誉市民みたいです。
ある種の認証ビジネスなのでしょうか。

サントリーやローソンのような大企業までモンドセレクションをマーケティング戦略に利用するとはしょぼい話です。
しかしモンドセレクション金賞を宣伝することで実際に売り上げがアップするそうです。
芸能人が使っているから、モンドセレクションを受賞しているから私も消費する。
芸能人が使っているから、モンドセレクションを受賞しているから私は消費しない。
いずれにしても現代社会では消費するものはモノではなくやはりイメージなのです。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2015/03/14 16:51 ] どうでもいいこと | TB(0) | CM(4)
日本からの出品が5割・・・・
肩書き的なものを有難がる日本人の弱点が出てる感じがします。
そういえばTOEICを受けているのも日本人と韓国人くらいのものらしいです、ほとんどがそのようです。
誰かに認めてもらった、点数をつけてもらった、というのが欲しくてしょうがないんですね。。。
食品の肩書きでいえばトクホもかなり怪しいです。
[ 2015/03/15 21:27 ] [ 編集 ]
>招き猫の右手さん

TOEICビジネスは儲かっているだろうなあといつも思います。
誰かに認めてもらうと安心するんでしょうね。
それでもどこの誰かも分からない人に認めてもらっても嬉しいのでしょうかね。

トクホも確かに怪しげなものが多いですよね。
宣伝文句も凄すぎます。
認証は怪しげなものを排除するためにあるはずなんですけどね。
[ 2015/03/15 23:43 ] [ 編集 ]
商品の中身よりは名前とラベルを買ってるようなもんですよね。それがマーケティングなんでしょうけど。
[ 2015/03/16 22:12 ] [ 編集 ]
>yamyasさん

消費者が満足しているのならそれはそれでいいのでしょうけどね。
それにしても何でもいいんかいと思ってしまいます。
[ 2015/03/16 23:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方