人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

ポストのちらし

私は東京で住むようになるまでに4つの地域で住んだことがあります。
東京で住むようになって面倒なのがポストに入っているチラシです。
やはり都心だと入っているチラシがかなり多いのです。
1週間ぐらい家を空けようものなら大量のチラシがポストにたまっており、普通の郵便物を見落としそうになります。

チラシの中身を見ることもなく資源ごみに出してまた同じチラシが投函されてくるというサイクルを考えると何という資源の無駄遣いなのかと思います。
業者も効果があるからこそチラシを投函するわけで住民はチラシで何かを頼むということを一切しなければチラシの投函も無くなるのにと思います。

迷惑チラシを何とか防ぐ手立てはないのかと思いますが、大抵は業者のバイトが投函するので投函禁止の張り紙ぐらいでは効果がほとんどないそうです。
法的措置をとるなどの強い文言の張り紙や広告の会社にすべてクレームを入れていけば効果はあるかもしれませんが、ここまではやりたくないですし、トラブルになると怖いです。

私のマンションで話し合われているのはとりあえずはポストに回収用のゴミ箱を置いておいて、ポストから出してすぐ捨てられるようにしようとしています。
家の中にチラシがたまっていかないので少しはましです。

それにしても資源の無駄遣いだなあと思います。
いっそのこと回収したチラシのゴミ箱をそのままマンションの玄関に置いたらどうでしょうか。
投函のバイトはその中から再びポストに投函するのです。
そうするとバイト→ポスト→回収箱→バイトとループして資源の無駄使いをしません。
バイトも職を奪われることがありませんし、広告効果も変わりません。
問題は回収箱の中から目的のチラシを見つけるのは大変だということでしょうか。

またチラシのセンスのなさもどうにかならないものでしょうか。
お宅のマンションで光回線が使えるようになりましたと10年間言い続ける回線業者。
マンション名のところだけ個別に名前を変えてチラシを刷り、マンション指定で物件を探していると思わせぶりなチラシ。
マンション指定で買おうとしている客がいる理由の説明まで入っていることもあります。
やることが下らなすぎます。

いっそのこと戸別訪問、電話による勧誘、チラシ投函の迷惑行為3セットは法律で禁止できないものでしょうか。
これらで利益を得ている消費者なんてごく少数で、騙される老人などのトラブル、チラシなどを不快に思う消費者の不利益を考えると禁止したほうがいいと思うのですが。
労働資源ももうちょっと生産的なところに振り向けられます。

今はネットが充実しておりモノやサービスを提供している会社をすぐ調べることができます。
ポストに投函するような会社の商品やサービスを使う必要はないはずで、そうすればチラシの効果はなくなります。
しかしそんな世の中であれば詐欺もないし、銀行や郵便局にぼったくりな投資信託をかわされる人もいないのでしょう。
あらゆることがそうですが、自分で考えようとしない消費者のレベルに世の中の仕組みが合わせられコストが掛かってしまうのは困ったものです。

とりあえず私は爪を切るときだけチラシを使うので、週に1回A3サイズのものを1枚くれれば十分です。

>追記

一つ思い出したのですが、先日のマンションの総会で管理会社の社員から聞いた話です。
なんとチラシのバイトの人が宅配ロッカーをチラシ保管用に使っていたそうなのです。
ある程度宅配ロッカーにチラシを置いておいて、チラシが少なくなったら取りに来たり、次の日に取りに来たりするそうです。
住人が個人ロッカー代わりに使うというのは聞いたことがありますが、住人以外が使うケースもあるとはびっくりです。
宅配ロッカーの空きがないので持ち帰りますというメモが入っており再配達を頼むことが多いのですが、何故十分足りているはずの宅配ロッカーなのに空きがないのかと不審に思っていました。
本当に勘弁してほしいものです。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2014/10/04 11:47 ] どうでもいいこと | TB(0) | CM(9)
私は食器が割れたときくるむために使ったり、生ゴミの袋の床にしいたりするのに使っています
上記にもありましたが頻繁に投函されるネット回線の広告をみて未だにフルプライスで契約する人いるのかなぁと思ったりします
もったいないのは心底同意しますね
[ 2014/10/04 14:39 ] [ 編集 ]
新聞をとってない人にとっては、時折役に立ちますね。野菜包んだりとか。
[ 2014/10/04 15:50 ] [ 編集 ]
>ななしさん

割れ物や刃物を捨てるときなどは確かに使いますね。
モノを送るときに包んだりも。
しかし1年に1回もないですけどね。
本当に困りものです。

>成為さん

野菜包むのにはちょうどよいですね。
はっさくやいよかんを食べるときにも使います。
確かに時折役に立つのですが、本当に時折なんですよね。
たまにチラシが入っている程度ならストックするのですけど。
[ 2014/10/04 20:37 ] [ 編集 ]
私もメールボックスの中の沢山のチラシにはうんざりしていたので、頷きながら拝読しました。チラシの投函のリサイクルに笑。そしてコメント欄を開いてウケました。なるほど、野菜を包んだり、ちょっとしたランチョンマット代わりにも使えますね。
けどホントに無駄なんですよね。
チラシ入れていく人にイラついていましたが、先日投函していた若者がしっかり挨拶する凄く感じのいい人だったので、この人が悪いわけではないよな、頑張って、と思ってしまいました。
[ 2014/10/04 22:50 ] [ 編集 ]
>ぼぬーるさん

やはりチラシの攻撃にうんざりしている人は多いのですね。
多くの人が困っている以上は何らかの解決策があるべきだと思うのですが、こういう問題は解決するインセンティブが起きにくいので難しいですね。
バイトの人に対しては何とも思わないですが、一つ腹が立つことを思い出しました。
記事に追記します。
[ 2014/10/05 00:43 ] [ 編集 ]
自分もウンザリしていますが、同時にチラシバイトを検討したこともあるので、チラシバイトに遭遇してもイラつかないようにします。
でも、資源ゴミとして捨てているので、住人にとってはゴミをポストに入られている感覚です。ゴミをポストに入れられているので、自治体で迷惑防止条例を設定して、止めさせられんもんですかね。
[ 2014/10/05 11:40 ] [ 編集 ]
>しいたけをさん

私も条例で禁止してしまってもいいと思います。
必要な人は個別に頼むことにすれば問題ないですよね。

このあたりの規制のさじ加減は難しいとは思いますが、ネット時代にチラシの社会的メリットが見えないです。
[ 2014/10/05 23:45 ] [ 編集 ]
はじめまして
私の住んでいるマンションでもポスト近辺にゴミ箱を設置していました。
しかし、住人の一部がそのゴミ箱に生ゴミを捨て、不衛生と言うことでゴミ箱は撤去されました。
それ以降は、各人部屋に持ち帰って、処分するとなりました。
[ 2014/10/06 06:03 ] [ 編集 ]
>ヒロさん

はじめまして。

なんとそんな不届き者がいたんですか。
私のマンションでもたまに分別しないでごみを出しているのを見かけます。
さすがにチラシ用のゴミ箱に生ごみを捨ててしまうことはないと思うのですが。
基本的なルールはきちんと守ってほしいですよね。
[ 2014/10/06 22:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方