人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

今年を振り返って

早いもので今年も終わりなので1年を振り返っておきます。

・リタイアの達成

今年ようやくリタイアを達成しました。
36歳頃にリタイアすると心に決めてから6年での達成でした。
リタイアを実際にしてみると収入が途絶えることの不安は思ったほどないし、生活費も思ったほどかかりませんでした。
もっと早くリタイアしておけばよかったと思っています。
普段の生活はやることが多いのですが、できるだけのんびりした生活をするようにしています。
もう人生このままで十分です。
これ以上の変化も刺激もいらないです。
最近はリタイアを達成する人が少しずつ増えているようで喜ばしい限りです。

・資産運用

資産運用は今年はボロボロでした。
年初にFXの申告漏れで普通のFX会社なら払う必要のなかった税金と延滞金を取られたところからのスタートでした。
いまだに国税とSBIには腹が立ちます。
余計な税金を払った後は信用取引で大きく損失を出してしまいました。
現在はすでに信用口座を閉鎖しています。
現物は目標であるTOPIXを大きく上回ったのですが、信用での損失が大きすぎて日本株全体としてはTOPIXを大きく下回っています。
私はつくづく相場に向いていないなと思い知らされました。
外国株は最近の円安で若干のプラスで終わりそうです。
日本株の追加投資はリタイアで中止していますが、円資産の割合を下げるために外国株は積み立てを続けています。
まだ100歳まで生きるのに十分な資産は維持できているのでこれからは保守的な資産運用で行こうと思います。

・社会

今年は世界中でポピュリズムが目立った年でした。
多様性やグローバリズムの否定、非寛容、敵を作り出す政治手法、ネットでの扇動的な情報の利用などが目立ちました。
そしてまさかのブレグジットとトランプさんの勝利は本当に驚きました。
トルコやフィリピンのような強権的な国家元首も増えてきているように思います。
多様化や個人の自立が尊重されたのは先進国が豊かさを享受したつかの間のことだったのでしょうか。
ポピュリズムは実現不可能なことを約束してそれが露になると、残るのは人々の分断や他者の否定のみです。

日本でも100%の正義で他者を叩くような風潮やたかりの風潮がますますひどくなってきたように思います。
ネットメディアの影響力が大きくなって情報発信者が多くなっているためか程度が低い煽り記事が増えているのも一因でしょう。
紙媒体も含めて煽り競争のようになっています。

私自身はあまり社会にそれほどは興味がないですし自分の人生は楽しいまま逃げ切れそうかなと思っています。
しかし次の世代を考えるとこのまま非効率で非寛容な社会を目指して大丈夫なのかなと少し心配です。


来年はバイトをする予定ですが今年と同じようにのんびりとリタイア生活を満喫したいと思っています。
何事も起こらずただただひたすら同じ毎日の繰り返しをおくれれば何もいうことはありません。
今年は思うように読書が進まなかったので読書の時間はきちんと確保するつもりです。

それでは良いお年を。
来週は帰省するのでブログをお休みします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2016/12/24 12:11 ] 雑感 | TB(-) | CM(2)

来年から再び働きます

来年からの仕事が決まりました。
半年の予定で週3日、1日6時間のバイトです。

昔の仕事関係の知り合いから半年ほど仕事を手伝ってくれないかと誘われていました。
少し迷ったのですが、週3日、1日6時間という条件が通ったので受けることにしました。
普通のバイトより時給がかなりいいわりにはそれほど責任もないのでよいバイトが見つかりました。

当初のリタイア後の予定では週3日ぐらいはバイトをしようと考えていました。
目的は人との会話、生活リズムの維持、生活費の足しです。

これまでも孤独な生活を望んでいましたが、実際に人と長期間会話しないということはありませんでした。
リタイアして実際に人と話すことが少なくなって思ったのですが、私の場合は会話がなくても全く問題ないようです。
もしかすると一生誰とも話さなくても大丈夫なんじゃないかと思うくらいです。

私は昼夜逆転しやすいタイプなので生活リズムが無茶苦茶になるんじゃないかとも心配していました。
ですがそこそこ規則正しく生活できています。
たまに朝4時ぐらいまで起きていたり、朝11時ごろに起きだすことがあるくらいです。
昔は午後3時に起きるようなこともあったのですが、そのようなことはなくなりました。
年を取って眠りが浅くなっているのか長時間寝られなくなっています。

バイトによる収入は精神安定剤みたいなものですが、私のような慎重な人間には少しでも収入があると安心します。
しかし今のところリタイア資金には余裕があるし、生活費も当初の想定ほどはかかっていません。
収入がなくてもそれ程怖いとは思わなくなっています。

というわけで実際にリタイアしてみて当初考えていたバイトをする理由はもうなくなっています。
人との会話する必要性もないし、生活リズムも維持できているし、金銭的にも不安はありません。
することが多すぎてバイトする時間も勿体無いように思います。

しかしせっかく誘いがあったことだしおいしいバイトなので半年だけ頑張ってみようと思います。
人と会話するのも嫌いというわけではないし、週3日出かけるというのも生活リズムのいいアクセントになるかもしれません。
バイトの収入も小遣いの増額に回せます。

さてさて久しぶりの労働はどうなることでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2016/12/17 15:38 ] アーリーリタイア | TB(-) | CM(2)
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方