人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

住宅ローンがようやく300万を切った

長年住宅ローンを払ってきましたがようやく今月の返済で残り300万を切りました。
借金が減っていくというのは気持ちの良いものです。
金利が低いので一度も繰り上げ返済をしておらず、残りも繰り上げ返済はしないつもりです。

私の株式投資の成績は市場平均を大幅に下回っています。
アベノミクスでようやくプラス転換してかなり利益が出ていますが、それまでは最初の頃を除いてずっとマイナスでした。
FXと日経先物でも少し損失を出していました。

一方でマンションは底値で買えたため成功と言えます。
当時は土地だけでなく、人件費、資材費も安い時代で、さらに私が買った地区はマンション向けの土地が多く出てきた頃でした。
今ではマンションに使える土地が非常に少なくなっています。
現在の近所の中古マンションの価格を見ると最低でも買値以上の資産価値があるようです。
10年間分の家賃、1000万以上の利益になります。

別に底値と思ったから買ったわけではなく、神奈川から東京に転勤して家から会社が遠くなったから買っただけです。
東京の中心地でマンションを借りようと思うと高くて、一方で当時はマンションが非常に安くなっていたのでこれなら買ってしまおうと思ったわけです。
いずれは貸すつもりでしたが、居心地の良さと職場が東京の中心地から離れないので結局住み続けています。

買った当初は17年ぐらいで元が取れる予定でした。
前の家賃と交通費の合計が計算した場合です。
交通費は年俸に含んでいたので自転車通勤になり交通費が浮いたため計算に入れています。
また東京駅や成田空港が近くなり、飲み会で東京に来る時などの交通費、タクシー代などが減っているのも意外と大きいです。
もちろん賃貸用のマンションと最新の分譲マンションでは住み心地も全く違います。
現在のマンションを借りると85000円ほどなので、こちらを元に計算するともっと早くに元が取れることになります。

私は借金が嫌いだし、資産構成が流動性の低い不動産に偏るのが嫌だったので賃貸派だったのにも関わらず、東京の家賃の高さに幻惑されて買ってしまいました。
運よく底値で買えましたが、今でも家は買わないほうが良いと思いっています。
特に最近は価格がかなり上がってきています。
去年私の家から1キロほど離れたところに友人が3LDKのハイグレードマンションを8000万で買っていました。
それでも抽選で5倍になったそうです。

山手線近辺であれば資産価格は上昇しそうですが、家賃はそれ程上がらないと思います。
購入リスクは上がってきており、事業として考えるのでもなければ買うべきではないでしょう。

しかし私は埼玉や神奈川から1時間かけて満員電車で通勤なんて有り得ません。
かと言って職場からドアツードアで30分圏内で借りるとべらぼうに高いです。
私の近所ではシェアハウスが3件ありますが、それでさえ5万円です。
やはり東京の中心に住もうと思うと経済力が必要だということですね。
私の場合は非常に運が良かったのだと思います。
今であれば借りても高いし、買ってもリスクが高そうだし、かといって稼げる仕事があるのは東京ぐらいだしとなっていたでしょう。

今は売却するつもりはありませんが、リタイア後に引っ越したり、実家へ帰ることになれば貸さずに売却するのもいいかなとは思っています。
私にとってマンションを所有する一番の面倒事は所有しているという事実です。
資産価値が下がるぐらいなら何ともないのですが、貸したり、処分をどうするかと考えるのは面倒です。
建て替えは私の死んだ後になるにしても、築30年後ぐらいの大規模修繕のことなどは非常に面倒です。

とりあえずはあと300万円、早く綺麗な体になりたいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2014/08/30 13:03 ] 資産運用 | TB(0) | CM(2)

そしてリア充だけになった

最近は高校生にもなると8割がスマホを持ちその半数以上がLINEに登録しているそうです。
部活などの連絡がLINEだと親も簡単には禁じることはできないでしょう。
小学2年生の姪っ子もすでにスマホをねだっているようです。
私の高校生の頃にLINEがなくて本当に良かったと思います。
付き合いからLINEをせざるを得ず疲弊していたように思います。
私の母校では携帯の契約自体が禁止らしく、おそらく堂々とスマホを持たなくてよいということにホッとしている私のような生徒も多くいることでしょう。

私はFacebookだけ登録しています。
LINEにも登録しろと友人に勧められましたが、さすがにしんどそうで登録していません。
そもそも使い方を覚えるのとかめんどくさそうです。
携帯なんてろくに見ないので、たまに携帯に連絡があっても気付くのが次の日だったりするぐらいですし。

Facebookに登録した当初は海外旅行をしたときや友人の結婚式に出たときなどに何度か投稿してみました。
しかしながら投稿するようなネタなど私の日常生活にほとんどなく、ニュースなどをシェアしたいとも思いません。
結局たまに覗く程度で投稿は全くしなくなりました。

他の友人も登録した当初は何度か投稿していましたが、今や投稿する人はほとんど特定の人だけです。
それはもちろんリア充ってやつです。
もうリア充のたまり場ではないでしょうか。
家族の行事のオンパレード、料理教室や絵画教室などセレブっぽい趣味の写真など。
またこれが本気ですごい絵だったり、プロ並みの料理だったりするのです。
友人の家族行事の写真を見すぎて、自分の甥っ子、姪っ子より友人の子供の成長の過程のほうがよく知っているくらいです。

結婚10年目の家族の絵になりすぎる記念写真が最近載っていたのですが、そのような投稿が多いです。
そしてこのような写真を投稿できる人がFacebookに残り続けているように思えます。
かけがえのない10年間をありがとうとか、自分の子供を宝物と友人に向けて書けてしまう人たちです。
そしてコメントにも○○ちゃんと友達であることを誇りに思うなどと書かれています。
変わらぬ愛、誇り、宝物、私には縁のない言葉のオンパレードです。
幸せに生活していること、充実した生活を送っていることは素晴らしいことなので悪くはないのですが、やはりちょっと引いてしまいます。

充実した生活が溢れるFacebookにはいつの間にかリア充だけになってしまいました。
何事も起きない毎日を過ごす私がたまにFacebookを覗くとリア充たちの別世界の生活が溢れています。
そしてFacebookの広告欄には寂しい男のための出会い系広告ばかりが私を憐れむように表示されるのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2014/08/23 15:20 ] どうでもいいこと | TB(0) | CM(3)
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方