人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

リタイアしてから読んだ漫画、見たアニメ

リタイアしてから漫画を読むようになりました。
昔読んだ漫画はドラゴンボール、北斗の拳、キャプテン翼、ジョジョの奇妙な冒険あたりです。
大学以降はもうほとんど読まなくなりました。
もともと漫画よりは小説のほうが好きです。

時間ができて漫画を読むようになって思ったのはとにかく完結までの時間が長すぎるということです。
小説は一部のシリーズ長編を除けばすでに完結しているものが出版されています。
なので続きが気になることはありません。
しかし漫画は描くのに時間がかかりすぎて長編だとなかなか完結してくれません。
これは結構ストレスになりました。
またそもそも作者は責任もって寿命が尽きる前に完結させてくれるのか不安です。
ワンピースを読んでみましたが、もうすでに30年近く連載しているのに完結までまだまだ時間がかかりそうです。
続きが気になって仕方がないので最近はすでに完結している漫画を読むようにしています。

漫画を読んでいて思ったのは構図の面白さとセリフの短さ、伏線のはり方です。
構図は単純なものから、アクションシーンのような大胆な構図があり興味深いです。
うまいなあと感心したりこれはいまいちだなあと楽しんで読んでいます。

セリフは漫画ではかなり制限されています。
短いセリフで読者に物語を伝えるかは相当難しいと思います。
小説であれば冗長にしゃべらすこともできますが、漫画ではそれは難しいです。
セリフがシーンをうまく伝えきれていないときなどは不満に思ってしまいます。

長編連載となると伏線が数年前に貼られるということがあります。
伏線を数年後に回収するということはその時にはある程度ストーリーが固まっていることだと思います。
そのパースペクティブの長大さに感心させられてしまいます。
人気がなくなって連載中止になったらどうするんだろうと思ってしまいます。

かなりの漫画とアニメを見て大分忘れていますが、有名なもの印象に残ったものを挙げてみます。

1、ちはやふる
これが一番はまりました。
先にアニメを見て面白すぎて電子書籍でそろえてしまいました。
かるたでここまで面白いストーリを作ることができるとは驚きです。
かるたの試合そのものの面白さと登場人物たちの成長が素晴らしいです。
映画も見ましたが映画はつまらなかったです。
かるたの面白さも登場人物たちの成長も全くありません。

2、クレイモア
深夜アニメで少し見たことがあり面白かったので読んでみました。
これもはまってしまい、最初はレンタルしたのですが結局電子書籍で全巻揃えました。
若干中だるみもありましたが最後まで満足いく出来でした。

3、進撃の巨人
アニメではまり、これも電子書籍で揃えました。
アニメは結構衝撃的でした。
なぜ巨人が攻めてくるのかという怖さと絶望に置かれた人類という設定がとにかく良いです。
原作では大分謎が明かされてしまい、その分面白さは半減しているように思います。
映画も見ましたがびっくりするほど出来が悪いと思います。

4、のだめカンタービレ
これはアニメだけ見ました。
とても面白かったのですが満足して原作は読まなくていいかなと思っています。

5、サイコパス
近未来で罪を犯したことではなく犯罪係数で人を逮捕して犯罪を予防する社会が舞台。
特にシーズン1は本当に面白いです。

6、ワンピース
最初はアニメで見ましたが、つまらなさ過ぎて挫折して漫画に切り替えました。
面白いのですが、私には少し子供向け過ぎるかなと思いました。
伏線のはり方がうまいなあと感心します。

7、ヒカルの碁
前半は無茶苦茶面白かったのですが、後半はいまいちでした。
終わり方も中途半端な印象です。

8、鋼の錬金術師
よくできた漫画だと思いますが、何か物足りない印象のまま終わりました。

9、JIN
昔ドラマで見たので原作を読んでみました。
ドラマのほうが面白かったです。

10、ナルト
前半は面白かったのですが中盤以降のメインのストーリーは私には今一つでした。

11、テルマエ・ロマエ
映画で見て面白かったので原作も読んでみました。
アイデアが尽きていく感じでしたが、面白かったです。

12、ハンターハンター
アニメで見ました。
これも私には子供向けでした。

13、21世紀少年
映画は全部見ました。
原作も読んでみたのですが、読んでいてよく分からなくなってしまいました。

14、モンスター
犯罪もの。
こういうタイプは小説のほうが面白いと思います。

15、コードギアス
ストーリーは大雑把ですが面白いです。
私はダークファンタジーが好きなようです。

16、カイジ
映画で見て面白かったのでアニメで見ました。
面白いのですがあれだけすごい人物が何故俗世間では失敗しているのか不思議でたまりませんでした。

17、アカギ
カイジよりアカギのほうが面白かったです。
戦略的なところがアカギのほうが深いように感じました。

その他にもかなり読んでますが、もうだいぶ忘れてしまいました。
今はるろうに剣心をアニメで見ていますがあまり面白くないです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2017/07/15 17:22 ] 雑感 | TB(-) | CM(2)

最近イラッとしたこと

先日huluのリニューアルで視聴できない状態になりました。
ネット上では文句が発信され、huluの経営の在り方にまで言及する記事もあったようです。
私は今日は見られないなあというぐらいで特に腹も立ちませんでした。
たかだかドラマが数日見られなかっただけですから。
ブログやツイッターで個人が容易に公共空間に発信ができるようになってから、怒りと感動と正義が溢れています。
世の中そんなに怒ることや正義を訴えることや感動することが起こっているのでしょうか。

私はあまり怒らないタイプだと思います。
基本的に人間は失敗するので悪意がなければ責め立てたり怒ったりしても仕方がないと思っています。
もちろん失敗に対する反省からより効果的なシステムにすることは大切だと思います。
例外は電車のような閉鎖的な空間でのマナー違反です。
怒りはしませんが相当イラッと来ます。

そんな私が最近イラッとしたことを3つ。

1、許可なく私がテレビ放映された

先日レストランで友人とご飯を食べているときテレビの撮影が始まってしまいました。
ライトが眩しくてうっとおしくて仕方がありませんでしたが、さらにはテレビの人がインタビューさせてくれと言ってきました。
美味しかったなどとあほっぽいことを言って全国に流れるなんて末代までの恥です。
末代がいませんが。
しつこく頼まれましたが断りました。
ご飯食べているのにライトをつけて歩き回り、インタビューさせてくれとかあいつら何様やねんレストランに抗議しようかなどと友人と話していましたが、まあ大人げないのでその時はそのまま帰りました。

しかしその友人から聞いたのですが、私があほ面でご飯を食べているところをアップで放送されたそうです。
インタビューを断っているのにも関わらず無許可で人のアップで映像を流すとはどういう神経をしているのでしょうか。
法的には問題ないのかもしれませんが、プライベートな食事風景を無許可で全国に放映する権利があるのでしょうか。

インタビューをしつこく頼まれたのはおそらくすでに私の食事の様子の映像を取っていたからではないかと思います。
それにしてもきっぱり断っているということはそういうことが嫌いだと分かっているはずなのにどうして放映するのでしょうか。
テレビ局は下らなくレベルの低い人の集まりという私の偏見が増すことになりました。

2、NHKがやってきた

10年以上同じマンションに住んでいるのですが、先日郵便と間違って初めてNHKの訪問員に出てしまいました。
説明の仕方などは押し売りそのものですね。
パンフレットを持たせて返そうとすると手を後ろにして受け取らず、ぶつぶつ説明を始めました。
最後は追い返してドアを閉めるとなんか叫んでました。
若い人なのだからもっとまともな仕事があるだろうに何でこんなに嫌われるし、社会に役立たない仕事をしているのでしょうか。
まあ、私も以前は大河ドラマと自然系のドキュメンタリーを見ていたのであんまり偉そうなことは言えないのですが。
今はNHKに限らずテレビをほぼ見ていません。

それにしてもNHKという無駄というより悪影響を与える組織はまだなくならないのでしょうか。
他の民放も電波利権で公平な競争と言えないのでしょうが、NHKは強制的にお金を取っているのですからやくざと変わりません。
公平中立な放送が必要などという程度の低いことを思っている人はNHK職員にもさすがにいないでしょう。
そもそも今ではNHKもバラエティと散歩とドラマが中心のようですが。
さらには押し売りみたいなことをして国民生活に不愉快な影響を与えています。

一部の国民だけが必要としているサービスはさっさと民営化してほしいものです。
国家が行う様々な無駄なサービスを止めさせるのは難しいのが現実です。
それどころか国家の役割を増やそうとしているのが現状です。
しかしNHKは個別に徴収しているのだから国民全員が支払いを拒否すれば制度を変えられるように思います。

3、SBIのFXがロールオーバー時の仕様変更をいまさらするらしい

SBIと国税の詐欺にあった気分です

以前にSBIのFXで含み益に税金をかかることを知らず余分な税金を30万支払うはめになったと書きました。
この仕様が改められて通常のFX業者と同じく含み益には課税されない方式になりました。
遅いわ、30万円返せとSBIには言いたいです。
もしかするとSBIは私の記事を読んで変更することに決めたのでしょうか。

SBIのHPには「お客様のご要望にお応え」して変更しましたと書いています。
そもそもなぜSBIが含み益に課税する方式だったのかよく分かりません。
損益が実現しているので資金の引き出しがしやすいのかもしれませんが。

今ではFXのポジションは閉じています。
それまでは外国資産の割合が少なかったのでドル買いポジションで為替のヘッジをしていました。
しかしある程度外国資産が増えてきたし、SBIの件がきっかけでポジションを閉じることにしました。


人間は自己防衛のためなのか怒りを持ちやすいです。
しかし腹を立てるのは無駄な時間と精神的疲労が生じるだけです。
世の中こんなに楽しいことがあるのだから楽しいことに集中したほうが人生楽しいにきまってます。
それにはできるだけ他者に対して寛容になることです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2017/06/25 12:26 ] 雑感 | TB(-) | CM(6)
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方