人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

今年の夏休み

今年は半年ほどのバイトをして1か月半の休みをもらいました。
半年バイトして1か月半休むというのはなかなか良いペースです。
たまたま半年で仕事の区切りがついたからであって、そううまい具合にはいかないですが。

休みの間には実家に帰って高校の友人たちと会いました。
前にも書きましたが、地元に残っている同級生たちはしっかりした大人になったなあという感じでした。
政治にかかわっているなんだか名士のようなやつもいました。
私としてはもっと弾けていてほしいんですけどね。
東京に住んでいる同じく高校の友人にみんな妙に真面目な大人に収まっていたと話したら、そいつも地元の同窓会グループは真面目すぎてしんどいと笑っていました。
確かに東京在住者のプチ同窓会の参加者は少々弾けた人が多いです。

やっぱり私は大阪より東京が合うなあと思います。
様々なバックグラウンドのある人たちがのびのび生きている感じがします。
いつか東京から引っ越すことはあると思いますが、大阪に帰ることはなさそうです。

そして今年の目標である北海道にも行ってきました。
今年の目標は北海道に行くことだけなので目標達成です。
はじめは飛行機乗るの面倒くさいなあとか思っていましたが、行ってみればとても楽しい旅行になりました。
宿泊したゲストハウスは若い人ばかりかと思っていたのですが、色んな年代の人がいたし、中々ユニークな人が多く楽しい時間を過ごせました。

北海道はやっぱり自然が雄大ですね。
普段は都会好きの私もあの雄大な自然には癒されました。
一方で食事は期待ほどではなかったような気がします。
美味しいことは美味しいのですが、銀座での食事のようなおおーっというのがありませんでした。
運が悪かったのかもしれません。
また今回札幌は訪れていないので札幌で食べたらまた違った印象なのかもしれません。

今回旅行して短期間の国内旅行ぐらいはちょくちょく行こうかなと思い始めています。
ビジネスホテルとゲストハウス両方とも泊まってみたのですが、やっぱりゲストハウスのほうが面白いのでゲストハウス中心の旅行をするつもりです。
でも最近のゲストハウスは年齢制限を設けてるところがあるんですね。
まあ、そのうちゲストハウスのユーザーも高齢化が進むでしょう。

実家でだらだらして、久しぶりに友人に会って、旅行してとどうということのない夏休みでした。
でもリタイアしていてもバイトはしているので夏休みという感じでいつもの夏より何だか充実していました。

さて来年も夏休みはあるのでしょうか。
バイトもいつまで続けるかなあといつも思いながら働いています。
嫌ではないんだけど、やはり自由度が下がります。
それ程仕事が嫌でなければとか収入があるからとかでリタイアに踏み切れないというのはよくあります。
私もそういう面がありました。
そしてバイトを辞めて完全リタイアするかどうかで同じような状態になってきた感があります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2017/08/26 15:26 ] 日記 | TB(-) | CM(6)

久しぶりに会った同級生たちは立派な社会人になっていた

先日大阪で高校の同級生15人ほどのプチ同窓会に参加してきました。
毎年行われているのですが、私は東京にいますし都合がこれまでつかず20年ぶりぐらいの出席でした。
半分以上は高校卒業以来の再会です。
1人はアメリカ在住なのですが、他は全員大阪近辺に住んでいます。

それでびっくりしたのは皆さん立派な社会人になっていたということです。
まず私以外は全員結婚して子供もいました。
それに転職経験のある人は子供ができたときという女性以外は私だけでした。
職業は先生、地方公務員、弁護士、開業医、大学の准教授、サラリーマン、親の会社を継いで社長という真面目なものです。
私が転職を繰り返し、合間に旅をして、ついにはリタイアしてバイト生活をしていると言ったらみんなびっくりしていました。

高校の時のちゃらんぽらんなイメージしかないのでここまで手堅く真面目に人生を送っているとは少しショックを受けました。
人間は成長するんですね。
成長せずに子供のころのようなわがままを人生で通しているのは私だけのようです。

一方で東京在住の高校の友人たちはちゃらんぽらんなままの奴多いです。
結婚している人のほうが多いですが、独身もいるし、転職を繰り返しているような人もいます。

やはり東京の自由さがそうさせるのでしょうか。
東京では独身率が高いですが、自由にしてもほっておいてくれるし多様な生き方が認められるからでしょう。
大阪は意外と保守的な土地で同調圧力が東京と比べてかなり強いように感じます。
私の大阪時代の会社勤めは同調圧力が強くてつらかった覚えがあります。
まあ地元にいると自然ときちんと結婚して稼いでという風になるんでしょうね。

それにしても楽しいプチ同窓会でした。
これまで都合がつかずに出席できなかった同窓会に参加できたのもやはりリタイアのおかげですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2017/07/23 11:11 ] 日記 | TB(-) | CM(6)
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方