人生の暇つぶし

2016年にリタイアしました。アーリーリタイアや資産運用、旅、読書などのネタを徒然なるままに書き綴ります。

公正な価格

政府は国民の賃金が低いので賃上げしろと企業を脅したり、最低賃金を決めます。
医療費や薬の価格も政府が決定します。
インフレ率が低いことにも不満を表明します。

国民も税金や社会保険料が高いと文句を言います。
公務員の給料も優遇され過ぎていると文句を言います。
労働組合も春闘で公正な賃金を要求して交渉をします。

政府にしても国民にしても自分が公正と感じる価格が存在していると考えています。
これは市場主義者にしてみればバカげた考えです。
公正な価格なぞ主観的なものにすぎず市場で決まる価格が正しい価格と考えるでしょう。
個々人は納得できる賃金で働くし、納得する価格で財やサービスを購入します。
そこから均衡する価格が決定します。

市場で決まる価格が公正な価格であると市場主義者は考えます。
私もそうです。
市場ではなく政府などが人為的に決める価格のほうが不公正と考えます。
しかし、政府をはじめ世の中の多くの人は主観から感じる価格が公正と考えるようです。
私は単に知識がないからだろうと思っていますが。

価格を人為的に決めると適切に需要と供給のバランスが取れません。
保育園の問題や医療費の問題はその代表的なものでしょう。
ふるさと納税も本質的に似た問題ではないでしょうか。
恣意的な介入は利権の温床にもなりますし、適切な資源配分ができないため経済成長を疎外します。
公正と考える価格を維持するためには無駄な資源も投入することになります。
政府の締め付けがきつい分野ほど生産性が低く、その反面それに関わる人の利得は高いことが多いです。

経済に関する基本的な知識を持つ人であれば人為的な価格を否定すると思います。
残念ながら政府が国家社会主義的な方向に向かい、俺たちに金を寄越せばうまく使ってやるから寄越せと言う発想になっています。
これは国民の大半は基本的な知識を持っていないことと、それにのっかって利得を得ようとする人が多いからでしょう。

けれども考えてみると公正な価格なんて存在しないという考え方は歴史的に言うとごく最近出てきたものです。
多くの国で公正な価格でない契約は無効という法律があったそうです。
これは自由権とも絡みます。
なぜなら価格を決定するのは当事者の自由であり、詐欺などでない限り尊重すべきものだからです。
ある意味で自分の意思決定に自己責任を負わなくてよいということであり、自立した個人とは認められていなかったということにもなります。

歴史が下るとすべての基準や思想は相対的なものであり、絶対的なものや本質への憧れが否定されるようになりました。
絶対的なものは豊かさや平和、自由などと相容れないものだと分かってきたからでしょう。
しかし平成も終わろうとしているにも関わらず、正しいものが絶対的に存在してそれを主観で信じてしまう人がほとんどのように思われます。
だから、デフレ脱却、大企業優遇、格差是正、はたまた人づくり革命などのあほくさいバズワードが次々と生まれてくるのでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2017/11/19 16:38 ] 社会 | TB(-) | CM(0)

多忙のためブログ更新を不定期とします

最近、かなり忙しいです。
リタイアして超だらだら生活をするつもりだったのですが、忙しすぎます。
ということで週1回ブログを更新してきましたが、これからは不定期とします。
最近は書くことが思いつかず少々負担になっていました。
これからは当初の目的であるリタイアネタを中心にしようかと思います。

で、何故多忙になったかというと一つは半年ほど前に彼女が久しぶりにできたということがあります。
孤独が好きと言いながらなんだお前はという感じですが、旅行中に出会い意気投合してという感じです。
30代半ば過ぎに最後の彼女と別れて、彼女が欲しいと思ったことはないので人生どうなるか分からないものです。
もちろん相手は私がセミリタイア中で近いうちに完全リタイアすることは知っています。
旅行に行ったり、チャットや電話したりでかなり時間を使っています。
ちなみに私はバイトの身で彼女は普通に働いていますが、私が旅行などの日程の融通を彼女に合わせられるのはリタイアした利点と思っています。

もう一つは新しい仕事を始めたことです。
週3日のバイトは続けているのですが、それに加えて新しい仕事を少しだけしています。
仕事を手伝わないかと言われて断るつもりだったのですが、話を聞くうちに面白そうなビジネスなのでリタイア生活に支障のない範囲で手伝うことにしました。
相手も私がセミリタイアしていることを知っていて少しでいいので手伝ってくれという依頼でした。
今のところ週に8時間ぐらいの労働になってます。
週3日のバイトも居心地がよく楽しんでるのでもう少し続けるつもりです。

この二つのことで活動量がフルタイムで働いている時の8割ぐらいになっていると思います。
ちょっと忙しすぎて本を読む時間が減っていますが、充実もしているのでせめてブログにかける精神的、時間的労力を削ります。

毎週欠かさず読んでくださる方もおり、申し訳ないのですがこれからは更新を不定期とさせてください。
ブログ自体はやめるつもりはありません。
リタイアブログは死んだときが完結と思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[ 2017/11/12 19:11 ] アーリーリタイア | TB(-) | CM(6)
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクとコメントを頂いた方